LIONの目指す姿

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

「V-2計画」の進捗

推進プロセス図:3つのステージに分けた中期3ヵ年経営計画

2016年度は、国内・海外双方において売上が増加するとともに、事業ミックスの改善により収益性が大幅に改善された結果、売上・利益ともに過去最高を更新し、利益についてはV-2計画最終年度での目標数値を1年前倒しで達成しました。

国内事業の質的成長

2016年度は、一般用消費財事業では、オーラルケア、薬品分野を中心に高付加価値化が進むとともに、ファブリックケア分野でも収益性が向上しました。

産業用品事業では、選択と集中による事業基盤の強化に努め、化学品分野では、収益性の向上、業務用洗剤分野では事業規模の拡大を進めました。

海外事業の量的成長

東南アジアのタイ、マレーシア、北東アジアの韓国、中国などの主要国で事業成長が加速しました。現地通貨ベースでは、各国の売上は好調に推移し、海外事業の成長幅は拡大しています。また、パーソナルケア分野の好調な推移に伴い収益性も向上しました。

新しいビジネス価値の開発

通販事業では、機能性表示食品の売上が増加し年間の売上としては過去最高を更新するなど、着実に事業の拡大を進めています。

組織学習能力の向上

多様な働き方を支援、ダイバーシティを推進するための制度を拡充しました。

「V-2計画」の業績目標

「V-3計画」への布石として、構造改革による収益性の向上を加速させ、成長戦略の基盤づくりを重点的に進めます。

売上高/営業利益

売上高/営業利益:2017年度(予想)

経営指標
  2017年度目標
ROE 10%以上
BEP 90%以下