海外事業

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

ヘルスケア習慣の普及を通じ、
アジアの人々の快適で健康な生活づくりに貢献する

代表取締役
専務執行役員
掬川 正純
連結売上高構成比
(日本基準)

26.4%

売上高

外部売上高、IFRS基準(2017年度実績は概算値であり、会計監査人による監査は受けていません)。

V-2計画および2017年度の振り返り

V-2計画では、「システマ」や「KODOMO」等のグローバルブランドの育成やEC事業の強化等により、事業規模の拡大を図りました。また、サザンライオン有限公司(マレーシア)の連結子会社化、台湾事業の再編等、事業基盤の整備を行い、収益性の向上に努めました。2017年度は既進出国における新規分野への拡大も進め、総売上高は2014年対比139%、セグメント利益は2014年対比385%拡大しました。

*為替変動による影響は含まない。

中期経営計画「LIVE 計画」における事業戦略

1. グローカライゼーションによる海外事業の成長加速

  • 「各国別のきめ細かな事業展開」に加え、北東アジア、ASEANという市場特性に共通性がある2つの地域ごとに各国間の融合やシナジーを追求する組織運営により、事業の効率化とスピードアップを実現します。

2. 新規エリア・新規チャネル開拓強化による事業拡大

  • 最重点国である中国では、オーラルケアのブランド強化およびEC事業者との戦略的提携拡大でステージアップを図ります。
  • 越境ECでは、グループシナジーを最大限に発揮し、各推進部門は有機的に連携した全社横断的な取り組みを開始します。
  • 市場や流通環境に合わせた柔軟な進出形態(M&A・アライアンス等)により、参入エリアの拡大を目指します。

2020 年度に向けて

アジアの人々が心と身体両面から健康で快適な暮らしを送ることができるように、楽しく、前向きなヘルスケア習慣を広める活動を推進してまいります。その第一歩として、日本で成果を上げつつある予防歯科(セルフケアとプロケアの融合による総合的オーラルケア)活動をアジア地域の実情に合わせた形で展開してまいります。