リビングケア事業

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

住居用洗剤の売上は前年を下回りましたが、台所用洗剤では、手洗い台所用洗剤の新製品「CHARMY Magica」や食器洗い機専用洗剤の売上が好調に推移し、当事業分野全体の売上は前期を上回りました。

2015年の振り返りとキープロダクト

「CHARMY Magica」

2015年の当社は、台所用洗剤の市場地位回復と市場の活性化を目指しました。

手洗い台所用洗剤市場は低迷が続いていましたが、当社は「食器洗いを手早く効率的に片付けたい」という「手早さ価値」に着目し、「CHARMY Magica」(以下、「Magica」)を新発売しました。「Magica」は、油汚れを水のように“サラサラ落とす”という洗浄力を実感できる品質が支持され、使用後の再購買率も従来品より高く、また、詰め替え用の売上も伸びた結果、売上は対前年比129%*1となりました。「Magica」の発売により台所用洗剤市場は活性化し、対前年比105%*2と伸長しました。

*1 (株)インテージSRIデータ、台所用洗剤市場 売上金額 2015年1月〜12月計
(「Magica」は当社「泡のチカラ」2014年1〜12月計との比較)

*2 (株)インテージSRIデータ、台所用洗剤市場 売上金額 2015年1月〜12月計

2016年の戦略

2016年も引き続き手洗い台所用洗剤の市場地位回復と、高付加価値商品の育成を継続します。

台所用洗剤「Magica」では、ラインナップ拡大により「Magica」の基本価値の浸透とユーザーの拡大を図ります。除菌性能強化アイテム「Magica除菌+(プラス)」の追加で除菌ユーザーを獲得、台所用洗剤市場で唯一*の“無香性処方”を開発・採用した「Magica無香性」の追加で「香りのない台所用洗剤がほしい」という増加傾向にあるニーズに「Magica」が先駆けて応えます。お客様のニーズに応える機能の2品をラインアップに加えて「Magica」の育成を継続するとともに、収益構造性の向上に取り組みます。

* 台所用洗剤市場において、年間販売実績1,000万円以上の製品につき、名称に無香性を含むものの有無を調査(2014年12月〜2015年11月間 (株)インテージSRIデータに基づき、当社調べ。プライベートブランドは対象外)