トップメッセージ

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

社長ごあいさつ

代表取締役 社長執行役員 濱 逸夫

株主・投資家の皆さまへ

皆さまには、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2017年度は、国内では雇用や個人消費が持ち直し、海外でも主要国における経済が底堅く推移するなど、市場環境は全体として緩やかな回復基調が継続しましたが、一方で原材料価格の上昇や円安の進行など、コスト環境は逆風に転じました。
このような環境のもと、当社グループは、中期経営計画「V-2計画(Vision2020 Part-2)」の最終年として、引き続き4つの戦略テーマである「国内事業の質的成長」、「海外事業の量的成長」、「新しいビジネス価値の開発」、「組織学習能力の向上」にもとづき、各種施策を推進いたしました。

国内では、一般用消費財事業において、歯磨、歯ブラシ、デンタルリンス、制汗剤、柔軟剤等の各分野で新製品を導入するとともに、高付加価値品の育成と浸透を図りました。加えてお客様に製品の機能だけでなく体験価値を伝える「共感型マーケティング」に取り組むことにより、こども用歯ブラシや口臭ケア商品などの市場拡大に努めました。また、環境変化に対応した柔軟な製品供給を実現するために、千葉地区の生産拠点集約を行うとともに、デンタルリンスなどの成長分野拡大に向け設備投資を行いました。産業用品事業においては、タイヤの防着剤などでプレゼンスを高めるとともに、野菜洗浄システムなど新たな分野の開拓を進めました。
海外では、ブランド強化のため積極的なマーケティング投資や設備投資を進め、タイ、韓国、マレーシア、中国など主要国でオーラルケア、ビューティケア等のパーソナルケア分野の拡大を図るとともに、中国ではアリババグループとの取り組みを進めるなど事業規模の拡大に努めました。
以上のような施策を実施した結果、2017年度の連結業績は、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益とも過去最高を更新、特に利益については「V-2計画」目標を大きく上回ることができました。

当社は、このたび、外部環境の中長期的な変化を踏まえ、将来に向けた変革を加速させるために、2030年に向けた新経営ビジョンを「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と設定し、その実現に向け、中期経営計画「LIVE計画(LION Value Evolution Plan)」を2018年1月からスタートさせました。この「LIVE計画」にグループ一丸となって取り組み、新しい視点から人々の幸せづくりをリードすることで、サステナブルな社会に貢献し、さらなる企業価値の向上を目指してまいります。
株主・投資家の皆さまには、一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員

濱 逸夫