レポート

日比谷・中央エリア

第1回大会のコースは日比谷・中央エリア。過去最高の4758人の参加者が都心の初夏の風景を満喫しました。今回は日比谷公園をスタートして、新しくなった東京駅や有明テニスの森、レインボーブリッジを通るコース。日頃は通勤で急ぎながら通り過ぎる街並もゆっくりと歩きながら眺めると印象が違って見えてきます。初の試みとして歌舞伎座などの名所を説明するガイドウオークが設定されました。参加者は6キロの距離を4時間かけて巡り、ガイドの説明に耳を傾けていました。

ライオンウォーク 第1回大会のコース(日比谷・中央エリア)の様子

一覧に戻る