レポート

名古屋エリア

TOKAIウオーク第1回大会のコースは名古屋エリア。当日はまさにウオーキング日和で、1705人の参加者が神宮東公園をスタートして白鳥公園、七里の渡しから山崎川沿い、名古屋市博物館などを経由して元気に完歩しました。途中の七里の渡しではガイドの方から「この場所は、東海道における唯一の海上路で移動距離が七里であったことに由来する。」と説明を受け、和気あいあいの場面も見られました。

一覧に戻る