レポート

多摩川エリア

多摩川の河川敷にある「ガス橋緑地」が第4回大会の発着会場。スタート時はあいにくの降雨となったが、4074人の参加者がレインコート姿で集まりました。コース内には東京23区内で唯一の渓谷「等々力渓谷」があり、足を踏み入れると景色が一変、参加者も思わず「すごい」という声が漏れるほど目の前一面に緑が広がっていました。澄んだ空気、響き渡る鳥のさえずり。「緑が深くてオアシスみたいだ。」という声が多く聞こえました。また、今回は上流の羽村市や立川市等を歩く45kmと30kmのコースも設定。長距離に挑戦した参加者もいました。

一覧に戻る