レポート

奈良エリア

日差しが照りつける残暑厳しい一日でしたが、1,003人が参加。今年は「広大な平城宮から世界遺産をめぐる」をテーマに、古都奈良の文化財を巡りました。参加者は、平城宮跡多目的広場をスタートし、西大寺や喜光寺などをめぐり南下。垂仁天皇陵や薬師寺、唐招提寺、郡山城跡公園を巡った後に北上し、平城宮跡に復元された朱雀門をまわり1300年以上も前の奈良時代の足跡を体感しました。ゴール後はライオンちゃんとハイタッチをしたりして楽しいひとときを過ごしていました。

奈良エリア

一覧に戻る