快適生活研究所の活動報告

小学生を対象としたワークショップ『TOKYO SKY LABO 親子で泡マスターになろう!』(3)シャボン玉クイズ

第3部では、全員でシャボン玉クイズに挑戦してもらいました!
シャボン玉も、大きなひとつの“泡”といえます。泡の壊れにくさを、シャボン玉を使って確認するクイズです。

【問題】
シャボン液に入れると、一番シャボン玉が割れにくくなるのは何でしょう?次の4つの選択肢の中から、正解と思うものを1つ選んでください。

1. サラダ油

2. はちみつ

3. スポーツドリンク

4. 牛乳

▼ヒント
シャボン玉は、水と界面活性剤の膜でできています!
(通常、水が蒸発すると、シャボン玉は割れてしまいます。)

当日は実際に、材料を用意したのでシャボン玉を作って試してみました。

暮らしのマイスターが、4つの候補が入ったシャボン玉液をつくり、膜の割れにくさを比べてみました。

最初にスポーツドリンクのシャボン玉が、次に牛乳のシャボン玉が割れてしまいました。
そして、最後まで残ったのは・・・リビングケアマイスターが作ったはちみつのシャボン玉でした!

なぜ、はちみつを入れるとシャボン玉が割れにくくなったのか、リビングケアマイスターの杉本が解説。

はちみつには、泡を作っている水の膜にトロミをつけて、水の流れを遅くし、膜が薄くなるのを防ぐ働きと、水をかかえこんで膜から水分が蒸発するのを抑える働きがあるので、シャボン玉が割れにくくなるそうです。

クイズに正解した人も不正解だった人も、解説に聞き入っていました。

 

≫ イベント概要

≫ 第1部 講義『暮らしの中の泡の7ヂカラ』

≫ 第2部 実験『泡の3つのチカラを体験しよう!』

一覧に戻る