快適生活研究所の活動報告

小学生を対象としたワークショップ『TOKYO SKY LABO 親子で泡マスターになろう!』(1)講義『暮らしの中の泡の7ヂカラ』

東京スカイツリーの敷地内にある施設で行いました

暑い8月の下旬、遠くは秋田県や三重県など日本全国から、東京墨田区にある東京スカイツリーに集まってくださいました。

受付前では、ライオンちゃんもお出迎え

快適生活研究所の所長、伊野波の「開会の挨拶」でいよいよワークショップの始まりです。

つづいて行われた第一部は、 “泡”の働きに関する講義、『暮らしの中の泡の7ヂカラ』です。

『温度を保つ』『空気をさえぎる』『おいしくする』など、毎日の暮らしの中で役に立っているいろいろな“泡”の働きについて、ヘルスケアマイスターの山岸がご紹介しました。

“泡”のいろいろな働きについて、ビールの泡は『おいしくするチカラ』、発砲スチロールは泡状で『温度を保つチカラ』であることなど、身近な例で紹介しました。

30分ほどの講義でしたが、とても真剣に聞きいる様子が印象的でした。

 

≫ 第2部 実験『泡の3つのチカラを体験しよう!』

≫ 第3部 シャボン玉クイズ

一覧に戻る