メディカルケア:解熱鎮痛剤

「バファリン」「エキセドリン」(解熱鎮痛剤)の添付文書に「相談すること」に高齢者とありますが、何才以上のことですか。また、なぜ相談しなければならないのですか。

高齢者とは、おおよその目安として65才以上をさします。
高齢者は一般に肝臓や腎臓など、体の機能が低下していることから、薬の代謝や排泄が遅れ、作用が強くあらわれる可能性があります。服用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

解熱鎮痛剤一覧へ戻る