カテゴリー共通のご質問:洗剤や界面活性剤

界面活性剤とは何ですか。

界面活性剤は、水と油(水に溶けにくい物)の両方の性質を持ち合わせ、水と油の中を取り持つ物質で、物質の境の面(=界面)に作用して、界面の性質を変化させるような物質の総称です。

界面活性剤の構造は、水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基)の相反する2つの部分からできています。

油と水はまざりませんが、界面活性剤が仲立ちすることでまざるようになります。界面活性剤には3つの機能があります。
くわしくはこちらをご覧ください。

界面活性剤は洗剤の他に、医療品、化粧品、食品などの成分として利用されているほか、繊維の製造工程など広く使われています。

 

洗剤や界面活性剤一覧へ戻る