衣料のお手入れでトラブルが発生したとき

洗濯したら、部分的に脱色したように色がムラになってしまった。

事例

衣料: 婦人カットソー
素材: 綿 100%
取り扱い絵表示: 洗濯機40度弱ネット使用マーク 塩素系漂白剤禁止マーク アイロン中温当て布マーク 弱く脱水マーク 日陰の吊り干しマーク

蛍光増白剤の入っていない洗剤をご使用ください。

原因

洗剤が長時間不均一に衣料についていたことで、配合されている蛍光増白剤が部分的に付着して蛍光ムラとなったため。

回復方法

蛍光増白剤は染料の一種。部分的に強く染まってしまったので回復は不可能。

防止策

・衣料に直接、洗剤を振りかけない。
・衣料に直接洗剤をつけたまま長時間放置しない。
・つけ置き洗いをするときは、洗剤をよくとかした洗剤液中に衣料を入れ、完全に浸かるように注意する。
・洗剤を入れる場合は洗濯機の洗剤投入ケースを利用するか、注水口のあたりに振り入れる。
・洗濯機に衣料をつめ込みすぎると、洗剤が溶け残り、部分的に付着する事があるので、洗濯機の中で衣料がスムーズに動く程度にする。

トラブル対処法一覧へ戻る