「高畑充希」さん出演の『バファリンルナi』新TVCM
2018年7月11日(水)より全国で放映開始

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、生理痛に速く効いて眠くなりにくい解熱鎮痛薬『バファリンルナi』の新TVCMを、2018年7月11日(水)より全国で放映いたします。

1.CM制作の意図

『バファリン』は、2018年6月から「TIME IN A BOX」というコンセプトで、「痛みを我慢する時間を減らすことができれば、もっと自分らしい時間を過ごすことができるはず」というメッセージを、“解熱鎮痛薬の箱には時間が入っている”という言葉で表現し、お伝えしています。
『バファリン ルナi』のTVCMのストーリーも、「TIME IN A BOX」のコンセプトのもと、20代女性の日常にある様々な大切な時間、例えば、毎日の趣味の時間、友人との時間、1人で過ごす時間などを描きます。そして、“どんな時も、私らしく。”あるために、自分の大切な時間を生理痛などの痛みに邪魔されないよう、『バファリン ルナi』がいつも応援していることを、「痛みに負けルナ!」という言葉で伝えます。

2.「高畑充希」さんの起用について

ご多忙な中でも時間を効率的に使いながら、仕事もプライベートも充実した時間を過ごしている、高畑充希さんのキラキラと輝くライフスタイルは、多くの女性に共感いただけると考え、前回のTVCMに引き続き、高畑さんに出演いただきました。

3.CM撮影現場のエピソード

高畑さんは、ファッションショーの様に衣装を変えていきながら、20代にとって大切なキラキラした時間をよく表してくださいました。高畑さんの表情や仕草に、時折撮影現場では、スタッフから「かわいい!」と感嘆の声があがりました。ヨガのシーンでは、タレント猫のあなごちゃんとの息の合った見事な共演で、現場の雰囲気も和みました。また、お馴染みの「痛みに負けルナ!」のフレーズは、今回もターゲットに向けた力強いメッセージとなりました。

【タレント紹介】 ◎高畑充希(たかはた みつき)
2005年に舞台「プレイバックPart2〜屋上の天使」に出演後、舞台・ドラマ・映画と幅広く活躍。2016年4月からNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、翌年には主演を務めるドラマ「過保護のカホコ」で好視聴率を記録。2018年は映画「旅猫リポート」、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」、2019年には映画「引っ越し大名」(仮題)の公開を控えている。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

0120-813-752

一覧に戻る