落としにくい介護衣類の“尿臭”をニオイのモトからスッキリ落とす
業務用『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』新発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、介護現場の「独特で不快な臭気」に関する研究から得た知見を活用し、落としにくい介護衣類の“尿臭”をニオイのモトからスッキリ落とす業務用衣料用液体洗剤『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』を、2018年8月28日(火)から介護施設向けに新発売いたします。

『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』

1.発売の狙い

日本の要介護(要支援)認定者数は2018年4月末時点で643万人に達し※1、今後もさらに介護対象者が増加する一方で、介護職員の不足が懸念され、介護現場の作業負担軽減が求められています。
介護施設における洗濯物の汚れを調査したところ、「尿汚れ(85%)」「食べこぼし(84%)」「便汚れ(79%)」などが挙げられ、これらの汚れが付いた衣類が毎日洗濯物として多く出るため、複数の洗濯機で一日に数回~十数回も洗濯を繰り返しているのが実態です(当社調べ)※2
この中で、衣類についた“尿臭”は通常の洗濯では落としにくく、「汚物処理機(排せつ物で汚れた洗濯物を洗う特別な洗濯機)にかける(43%)」、「漂白剤につける(33%)」、「洗い直しをする(36%)」など、特別に手間をかけており、忙しい介護現場の大きな負担となっています※3
当社の先進解析科学研究所とファブリックケア研究所は、介護現場の「独特で不快な臭気」について研究し、ニオイのキー成分であり尿由来の「パラクレゾール」と、同じく尿由来の「リン酸塩」が共存することで衣類にしみついた「独特で不快なニオイ」が落としにくくなることを突き止めました。さらに、「リン酸塩」が溶けやすい酸性条件で衣類を洗浄すると、この不快な臭気が低減することを確認しました。
そこでこの度、この研究で得た知見を活用し、洗濯時の洗濯液pHを弱酸性に保つことで介護衣類特有の“尿臭”までスッキリ落とす業務用衣料用洗剤『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』を開発し、2018年8月28日(火)より新発売します。

『ラクタスケア』は、介護をする人と介護される人の双方に寄り添い、前向きで快適な暮らしが送れる環境づくりに貢献して参ります。

※1 厚生労働省:「介護保険事業状況報告」2018年度4月暫定版
※2 2016年12月当社調べ、対象:介護職員155名
※3 2017年6月当社調べ、対象:介護職員97名

2.商品名・容量・価格

商品名容 量小売価格(コ)

トップ ラクタスケア
ニオイのモトから取る洗たく用洗剤

  900g オープン価格
つめかえ用  4Kg
※業務用製品通販サイトなどから順次販売予定

3.発売日・地域

2018年8月28日(火) 全国(業務用)

4.商品特長

弱酸性洗浄※4でニオイのモトを溶かして、頑固な“尿臭”をスッキリ落とす
介護現場の「独特で不快な臭気」は、ニオイのキー成分で尿由来の「パラクレゾール」と、同じく尿由来の「リン酸塩」が共存することで衣類にしみつき落としにくくなります。
『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』は、洗濯時の洗濯液pHが弱酸性になるので、“尿臭”を落としにくくするリン酸塩を溶かして落としやすくします。
※4 通常の洗剤による洗浄液は、中性から弱アルカリ性

抗菌剤配合で、生乾き臭を防ぐ
抗菌成分を配合しているので、洗濯物の生乾き臭(湿った洗濯物から感じる独特のイヤなニオイ)を防ぎます。

食べこぼし汚れもしっかり落とす洗浄力
すぐれた洗浄力で繊維から取りにくいお茶の汚れや介護食に含まれるとろみ剤などもしっかり落とします。

さわやかなせっけんの香り

<介護現場の声に応える製品開発>
『ラクタスケア』は、介護現場の実態を独自に調査して、介護する人・される人の声に応えるべく製品を開発しています。
介護現場のお洗濯特有の悩み事として「尿臭が落ちない」のほかに、「すぐには乾燥できず生乾き臭が発生しやすい」ことがあげられます。それは、洗濯機で洗う時間よりも乾燥にかかる時間が長く、対応可能な容量も乾燥機より洗濯機の方が大きいことが理由の一つです。
洗濯物の量が多い介護施設では、乾燥機待ちの湿った洗濯物が行列になっている光景も見られることもあり、湿った洗濯物からのニオイを防ぐことが、ご家庭の洗濯以上に求められています。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-973

一覧に戻る