介護者・被介護者の負担・不安を軽減し、
明日を前向きにとらえることのできる介護の実現をサポートする
新ブランド『ラクタスケア』誕生

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、介護に関する様々な負担・不安を軽減する新ブランド『ラクタスケア』を2018年8月28日(火)より立ち上げます。第一弾の商品として、介護施設向けに開発した衣料用液体洗剤、消臭スプレー、浴室用洗剤の3つの新製品を発売します。
『ラクタスケア』ブランドは、介護現場の負担を軽減するソリューションを展開することで、より良い介護が提供できる環境づくりに貢献してまいります。

1.新ブランド立ち上げの狙い

日本の要介護(要支援)認定者数は2018年4月末時点で643万人に達し※1、2022年以降は団塊世代が75歳以上の後期高齢者になるなど、今後もさらに介護対象者が増加することが予測されます。一方、厚生労働省は2025年には介護職員が約38万人不足すると試算しており※2、介護の担い手不足が社会課題となっています。
当社は新経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現に向け、一人ひとりの心と身体のヘルスケアを実現する新たな事業価値の創出を推進しております。
この度、今後ますます深刻化する超高齢社会に向けて「健康、快適、清潔・衛生」の実現を目指して介護を支える新ブランド『ラクタスケア』を立ち上げます。介護する人(介護現場で働く人・家族、以下、介護者)と介護される人(以下、被介護者)相互の負担や不安を軽減する様々なソリューションを提供し、介護者・被介護者のそれぞれが前向きで幸せな暮らしを送ることができる介護の実現をサポートして参ります。

※1 厚生労働省:「介護保険事業状況報告」2018年度4月暫定版
※2 厚生労働省:「第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について」 2018年5月21日発表資料

『ラクタスケア』ブランドサイト
URL:https://rakutas-care.lion.co.jp/

 

◆『ラクタスケア』とは
 『ラクタスケア』とは、介護の英訳「ケア」に介護する人・される人の負担が減って「楽」(ラク/たのしい)になることを足した造語です。「タス」は助けると、楽しい老後のためにプラスする(足す)の両方の意味を兼ねています。

〜『ラクタスケア』ブランドの新製品ラインアップ〜

・『トップ ラクタスケア ニオイのモトから取る洗たく用洗剤』

(発売日 2018年8月28日(火)、詳細はこちら

・『ラクタスケア 衣類・布製品の消臭&除菌・抗菌スプレー』

(発売日 2018年8月28日(火)、詳細はこちら

・『ルック ラクタスケア おそうじクイック浴室用洗剤』

(発売日 2018年8月28日(火)、詳細はこちら

一覧に戻る