女性を美しい笑顔へと導く新美容機器の開発・事業化
クラウドファンディングを活用したプロジェクトを開始

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、女性を美しい笑顔へと導く新美容機器「VISOURIRE(ヴィスリール)」の開発・事業化を推進いたします。このために2018年9月6日(木)より国内最大のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を活用した開発・事業化プロジェクトを開始いたします。

※「Makuake(マクアケ)」:
株式会社マクアケが運営する日本最大級のクラウドファンディングサービス。
2013年8月のサービス開始より、4,500件以上のプロジェクトを掲載し、1,000万円を超える大型の資金調達事例は120件以上にのぼります。現在、全国90行を超える金融機関との連携や提携により、地方の事業者によるプロジェクトの実施事例も増加傾向にあるほか、製造業や飲食業との異業種提携も進め、プロジェクト実行者側や支援者側双方の利便性向上と満足度向上をめざしています。
サービスURL https://www.makuake.com/

クラウドファンディング活用の背景

当社は本年、2030年に向けての新経営ビジョン『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』を策定し、「健康、快適、清潔・衛生」をキーワードに生活習慣を“リ・デザイン”することで、お客様一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」の実現を目指していきます。
本年1月には当社研究開発本部内に「イノベーションラボ」を新設し、新規事業の創出に取り組んでおり、次世代ヘルスケアカンパニーを具現化する製品の一つとして新美容機器の開発を進めています。
この新美容機器の開発・事業化にあたっては、当社の新しい取り組みとして、国内最大のクラウドファンディングサービスである「Makuake(マクアケ)」を活用し、2019年の商品化を目指すこととしました。この先行予約型プラットフォームを活用することで、支援者の属性や意見を収集できるなど事業検証と話題喚起を並行して実施することが可能となります。また発売前より顧客の獲得ができ、新領域への事業開発にあたっての有効な施策の一つと捉えています。
このたび、女性を美しい笑顔へと導く新美容機器「VISOURIRE(ヴィスリール)」のクラウドファンディング活用プロジェクトを2018年9月6日(木)より開始いたします。

当社は今後もお客様の潜在的ニーズに応えるべく、新領域への事業開発に挑戦し、推進してまいります。

「VISOURIRE(ヴィスリール)」開発支援プロジェクト概要

・支援受付期間:2018年9月6日(木)~12月26日(水)
・支援目標金額:3,000,000円
・「Makuake」の当プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/visourire/

・「VISOURIRE(ヴィスリール)」 先行予約販売商品イメージ

20~50代の女性に最も気になる身体の部位を聞いたところ、どの年代も「顔」と答えた人が一番多くいました。また顔の悩みを尋ねると、20代は「毛穴の汚れ」でしたが、30~50代は「ほうれい線」「たるみ」を気にしていることがわかりました(2018年当社調査)。

「VISOURIRE(ヴィスリール)」は、口の中から頬を押し上げるように使い、音波振動を与えて、女性を美しい笑顔へと導く美容機器です。“頑張るケア”から解放され、自分をいたわる癒しの時間になることをイメージして作りました。本体のストレッチバーと、口の中で滑らかに動かせるようにする潤滑ジェルのセット品です。
(「VISOURIRE」とは、日本語の「美」と仏語の「sourire=笑顔」をあわせた造語です)

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る