参考資料

「DJSI Asia Pacific」構成銘柄に選定

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標の一つである「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI)」のアジア・太平洋地域「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index (DJSI Asia Pacific)」の構成銘柄に、昨年に続き今年も選定されました。

DJSIは、米国S&P Dow Jones Indices社※1と企業のESGデータの分析・調査を行うスイスのRobecoSAM社※2が提携して開発した指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業を分析し、持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業を選定するものです。
DJSI Asia Pacificにおいて、アジア・太平洋地域の主要企業612社から150社(うち日本企業75社)が今回選定されており、当社は「Household & Personal Products Industry Group」で選定されました。

当社は今後も、「事業を通じて社会のお役に立つ」という創業の精神のもと、求められる社会的役割を認識し、持続可能な社会を実現するため、ESG対応の強化を図ってまいります。

※1 S&P Dow Jones Indices社 https://jp.spindices.com/
※2 RobecoSAM社      http://www.robecosam.com/

【関連情報】
「Results Announced for 2018 Dow Jones Sustainability Indices Review」:
(2018年9月13日リリース原文)
http://www.robecosam.com/images/180913-media-release-robecosam-djsi-review-2018-en-vdef.pdf

「ライオンHP サステナビリティ」:https://www.lion.co.jp/ja/csr/

お問い合わせ窓口

ライオン株式会社 〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7

 報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター 

 TEL:03-3621-6661

 

一覧に戻る