「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は2018年12月6日(木)から8日(土)まで、東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展いたします。

当社は、2030年に向けた新経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と、その実現に向けた中期経営計画を2018年に策定しました。国内外にて高まるQOL(Quality of Life:生活の質)の向上などのヘルスケアに関する社会課題解決に事業を通じて取り組み、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向けて活動しています。当社の環境対応への考え方や取り組み、製品を通じた環境への配慮を生活者へ直接お伝えできる機会として、本年も「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展いたします。
<東3ホールNo.014>

図:ブースイメージ

展示コンセプトは、「LION ECO HOUSE 人と地球の健やかな未来に向けて」

本展示は「水」をテーマに、節水型商品や節水行動について楽しく学べるブースです。日々の暮らしの中でさりげなくできることとして、節水型商品を使い、健康、清潔、快適に過ごすことが循環型社会の実現につながり、SDGs達成に貢献することを、洗剤など身近な商品でわかりやすく紹介します。
また、歯の健康とハブラシリサイクルの関係や、各事業所で行っている生物多様性保全活動のご紹介もいたします。

展示の主なコンテンツ

1. 節水型商品の節水効果を体験:歯みがきや手洗い、洗濯や食器洗いなどの際に、節水型商品の使用や、節水行動による効果をクイズ形式で紹介し、節水した水を“地球に戻す”体験を通じて“エコの習慣化”のきっかけを提供します。

2. ハブラシの回収とリサイクルへの取り組みの紹介:当社が現在行っている使い終わったハブラシの回収を行います。また「ハブラシ回収を呼びかけよう」をテーマに開催した「ハブラシ回収プログラム ポスターデザインコンテスト」の優秀作品の展示も行います。

当社代表取締役社長 濱 逸夫が「エコプロ2018」にて講演いたします。

セミナー企画 エコ&SDGsステージ
会 場:エコプロ2018展示会場内(東6ホール)特設ステージ
講 演:2018年12月7日(金)16:00~16:40
講演者:ライオン株式会社 代表取締役 社長執行役員 最高経営責任者 濱 逸夫
「人々の幸福を追求するLIONのサステナビリティ活動」

 

当社は、今後も持続可能な社会と事業の発展の両立を目指して、生活者・地域社会とともに地球環境保全活動を積極的に推進してまいります。

「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」概要
1999年に開始し本年で20回目を迎える環境展示会。本年は約650の企業・団体が参加し、12月6日~8日の3日間、東京ビッグサイトで開催。入場無料。
主催:一般社団法人 産業環境管理協会、日本経済新聞社

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る