ページの先頭です

「ワキ汗対策」を提案してきた制汗剤『Ban 汗ブロック』シリーズから、
足汗を抑えてニオイ・ムレを防ぐ『Ban 汗ブロック足用ジェル』新発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、速乾ジェルで、足のニオイやムレ、べたつきなどの原因となる足汗をしっかり抑える制汗剤『Ban 汗ブロック足用ジェル』を2019年2月6日(水)より全国で新発売いたします。

1.発売の狙い

汗が起因となるトラブルの多い部位としては、「ワキ」だけでなく「足」もあげられます。
20~40代女性において、約8割は「ワキ」の汗や汗ジミ・ニオイを気にしており、そのうち約6割は制汗剤で対処しています。一方、人前で靴を脱ぐときや素足でサンダルを履いたときなどに発生する「足」のニオイやムレ、べたつきについては、約7割の女性が気にしていますが、制汗剤で対処している人はそのうちの約2割に留まっていました。足に制汗剤を使用しない理由としては、「そもそも制汗剤でケアすることが思い浮かばなかった」、「制汗剤の足への効果を期待していない」、「足に使うと使用感が悪そう」などが挙がっています(2018年 当社調べ)。
当社は2014年に『Ban 汗ブロックロールオン』を発売し、「ワキ」の汗が出る前に制汗剤を使って抑えることを提案しました。“ワキ汗対策カテゴリー”市場を創出したことで、制汗剤の直塗りタイプ市場※1は、『Ban 汗ブロックロールオン』発売前の2013年から2018年※2までの5年間で約1.2倍に拡大しています(当社調べ)。
そこでこの度、足汗に対しても『Ban 汗ブロック』シリーズの技術を活用し、足汗をしっかり抑えることで足のニオイやムレを防ぐ速乾タイプでサラっとした使用感の『Ban 汗ブロック足用ジェル』を新発売いたします。

※1:ロールオン、スティック、クリーム、ジェル(男性用を除く)
※2:2018年については1~11月のワキ汗対策カテゴリー市場規模より年間市場規模を推定。

2.商品名・価格

商品名容量小売価格(コ)

Ban 汗ブロック足用ジェル
(医薬部外品)

40ml オープン価格

3.発売日・地域

2019年2月6日(水) 全国

4.商品特長

耐水皮膜成分※3が密着。ナノイオン制汗成分が、足汗を出る前にしっかり抑える
ジェルを塗ると、耐水皮膜成分が肌にしっかり密着します。ナノイオン制汗成分ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)がプラグ化して、足汗の出口にしっかりフタをします(ナノイオンブロック効果)。足のニオイやムレの原因となる足汗を出る前にしっかり抑えます。

※3:疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース(基剤)

 

 

忙しい朝でも使いやすいサラっと速乾透明ジェル

<速乾透明ジェル>

殺菌成分「IPMP(イソプロピルメチルフェノール)」配合。
ニオイ菌を殺菌して、足のニオイを1日中しっかり防ぐ

清潔感のあるほのかなハーブの香り

『Ban 汗ブロック』シリーズのラインアップ

(いずれも医薬部外品)

商品名 特長発売
Ban 汗ブロック足用ジェル 「耐水皮膜成分」配合。汗の出口にフタをするナノイオンブロック効果で、足汗を出る前にしっかり抑える。速乾透明ジェルで忙しい朝でも使いやすい。 2019年
2月6日
新発売
Ban 汗ブロックスティック
プレミアムラベル
「耐水皮膜成分」配合。汗の出口にフタをするナノイオンブロック効果で、ワキ汗を出る前にしっかり抑える。汗ジミを気にせず過ごせる。固形タイプでサラサラした使用感。なめらかに塗れて、ピタッと密着する。 2019年2月
改良新発売
Ban
汗ブロックロールオン
プレミアムラベル
 無香性 「耐水皮膜成分」配合。汗の出口にフタをするナノイオンブロック効果で、ワキ汗を出る前にしっかり抑える。真夏でも汗ジミを気にせず過ごせる。 2016年2月
せっけんの香り 2017年2月
Ban
汗ブロックロールオン
 無香性 汗の出口にフタをするナノイオンブロック効果で、汗が出る前にワキ汗をブロックする。 2014年2月
 せっけんの香り 2015年2月

Ban
汗ブロックロールオン
プレミアムラベル
男性用

 無香性 「耐水皮膜成分」を配合。汗の出口にフタをするナノイオンブロック効果で、ワキ汗を出る前にしっかり抑える。べたつかない速乾処方。1日中ニオイもしっかり抑える。 2018年2月
 マイルドソープの香り

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-913

◎参考情報<足汗によるトラブル意識>

足のニオイやムレ、べたつきなどを気にしている20~40代有職女性は、「帰宅後の足のニオイ(73%)」、「飲み会などで座敷にあがるときの足のニオイやムレ(63%)」、「サンダルが汗で滑ること(58%)」、「足汗の跡が床につくこと(58%)」などを気にしていました。
足汗によるトラブルが気になるために、「汗のせいで、素足でパンプスやサンダルが履けない(59%)」など、おしゃれを楽しめていないことがわかりました(2017年 当社調べ)。

『Ban』は、速乾性のジェルで忙しい朝にも使いやすい『Ban 汗ブロック足用ジェル』で、スキンケアやUVケアなどと一緒に足汗ケアをすることを、新たなモーニングルーティン(朝の新習慣)として提案してまいります。

一覧に戻る