ページの先頭です

新価値創造プログラム「NOIL(ノイル)」始動!

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、当社および国内関係会社の従業員を対象に、新しい価値を有する事業を生み出すプログラム「NOIL」を2019年4月1日(月)より始動いたします。

1.「NOIL」始動の意図

当社は、2030年に向けた経営ビジョンとして『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』を掲げています。ビジョン実現に向けて、2018年より「新価値創造による事業の拡張・進化」や「変革に向けたダイナミズムの創出」等を基本戦略とする中期経営計画「LIVE計画(LION Value Evolution Plan)」を推進しています。
「NOIL」では、「ヘルスケアの常識を破る事業」をテーマに、当社および国内関係会社の従業員を対象に、事業アイデアを募集いたします※。「社員の思いを起点としたアイデア」を外部会社の支援を得てブラッシュアップし、新しい価値を有する事業を継続的に生み出していくことを目指します。

※ 社外からの応募は受け付けておりません

https://lion-noil.com/

2.プログラムの概要

「NOIL」は、当社の既存事業領域だけでなく、幅広いヘルスケア領域に関わる課題を発見し、これまでにない解決策を生み出す狙いがあります。社員一人ひとりが生活者の課題に向き合い、自分自身の力で解決したいと思える事業アイデアを選定し、事業として実現いたします。

(1)対象者
当社および国内関係会社の従業員

(2)募集テーマ
「ヘルスケアの常識を破る事業であること」をテーマに下記要件でアイデアを募集します。

・「ヘルスケア」の既成概念を破るような事業であること
・生活者の課題視点で発想した事業であること
・将来的に生活者の価値観を変えうる事業であること
・自分自身が成し遂げたい事業であること

(3)プログラムの流れ
ワークショップ等でブラッシュアップされた個々のアイデアは、複数回の審査を経て、2019年10月に最終選考する予定です。選ばれたアイデアの提案者は、テーマ専任の担当となり、実証実験等を経て事業化を目指します。なお、株式会社quantumを本プログラムの推進パートナーとして、プログラムの設計や企画開発に加え、新しい価値を創出するワークショップの運営やメンタリングを通じたアイデアブラッシュアップ等を共同で実施いたします。

■株式会社quantum について
quantumは、未来のビジネスを生み出すことにこだわるスタートアップスタジオです。
世の中にこれまで無かった新たな価値を提供し、わたしたちの未来を想像の一歩先へと塗り替えます。
未来のビジネスを<いま、ここで>起動するための様々な専門性を持つ社員と機能を備え、連続的に新しいプロダクトを生み出しています。

所在地:〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル
代表者:代表取締役社長兼CEO 高松充
設立 :2016年4月1日
URL:https://www.quantum.ne.jp/

経営ビジョン『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』の実現に向けた中期経営計画

「LIVE計画」における4つの基本戦略

■「NOIL」の名称について
NOILは、社名のLIONを逆から書いた綴りになります。今回のプログラムの命題である常識の壁を破り、新価値の創出を実現することを表現しました。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る