ページの先頭です

平成31年度 知財功労賞「特許庁長官表彰」を受賞

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、経済産業省 特許庁が実施する平成31年度「知財功労賞」※1において、知的財産権制度活用優良企業として「特許庁長官表彰(商標)」を受賞しました。

当社の受賞ポイントは以下のとおりです。

・コーポレートブランドの「LION」、キャラクターのライオンちゃん立体商標、各プロダクトブランド及び国内最多8件※2の音商標など様々な商標を登録し、お客様との共感・信頼・親近感を蓄積、醸成させている。また、自社コンセプトの独自性を確保して競合の同質化を防ぐべく、キーメッセージ(例:オーラルケア製品「口臭科学」)を商標登録するなど、製品企画の初期段階より商標を戦略的に活用している。これらで保護した歯磨き、歯ブラシ、ハンドソープは、国内トップシェアである。
・海外売り上げを伸ばす経営戦略と連動し、「LION」商標を広く海外に出願している。一般的な動物の名前であるため、既権利者の存在など権利取得が困難な場合も多いが、現在は「LION」を世界88ヶ国で出願・登録している。また、各種商標権に基づいた海外での模倣品排除活動を推進しており、泡ハンドソープやボディソープなどの模倣品や代理店詐称の差止に成功している。
・経営戦略・事業戦略・研究戦略と連携した知財戦略を策定。知財担当役員を委員長とする知財委員会を年2回開催して、経営企画・事業・研究・生産の代表者と戦略推進を徹底させている。また、経営直下の本社スタッフとして知的財産部を組織化し、法務・コンプライアンス部門と協働して事業企画・研究開発部門を支援している。

当社は今後も、当社コーポレートブランド・プロダクトブランドを保護するとともに、知的財産権制度を国内外で活用し、企業価値の向上に努めてまいります。

※1:経済産業省 特許庁では、毎年4月18日「発明の日」に、知的財産権制度を有効に活用しその発展に寄与した企業等に対して「知的財産権制度活用優良企業等表彰」、また、知的財産権制度の発展及び、普及・啓発に貢献のあった個人に対して「知的財産権制度関係功労者表彰」として、それぞれ経済産業大臣表彰及び特許庁長官表彰を行っています。
※2:現発表時点では「デントヘルス」が追加され9件

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る