ページの先頭です

家族のカタチが多様化しても大切にしたい親子の時間を表現した
『キレイキレイ』、新パッケージデザインで発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、ハンドソープブランドである『キレイキレイ』のパッケージデザインを改良し、3月から発売いたします。家族のカタチが多様化する中で親子の時間を大切したい、家族の笑顔と健康を守りたいという普遍的な価値を表現し、より多くの生活者が使い続けたくなるようなデザインにしました。

1.発売の狙い

当社の『キレイキレイ』は、1996年の病原性大腸菌O-157による集団感染が大きな社会問題になったことを契機に、1997年に誕生しました。1997年の発売以来、『キレイキレイ』は、子どもが自発的に楽しく手を洗えるようママと手をつなぐ子供達のパッケージデザインで、日本中に「家族の清潔習慣」を広めてまいりました。その結果、2000年以降、『キレイキレイ』薬用ハンドソープシリーズは、ハンドソープ市場売上No.1ブランドになっています。 近年インフルエンザなどの流行に伴い、生活者の手指の清潔に対する意識は、これまで以上に高まっています。
また、昨今のグローバル化や女性の社会進出により、価値観が多様化しています。
これらの社会的な環境変化を受け、当社の『キレイキレイ』薬用ハンドソープシリーズは、「きちんと殺菌できる」こと、石けん成分できちんと汚れを落とせることを基軸に、親子の時間を大切したい、家族の笑顔と健康を守りたいといった普遍的な価値を表現するとともに、多くの生活者に共感いただけるパッケージへリニューアルいたします。

※:2019年1月~12月シリーズ累計販売金額 インテージSRIハンドソープ市場(ボディ用石鹸除く)

2.発売日・地域

2020年3月自然切替

3.変更のポイント

様々な生活者が共感できるキャラクターデザインへ変更

これまでは、子ども達が手洗いしている様子を見守るママを表現したデザインでしたが、改良デザインは、親子の絆づくりをイメージした表現のイラストに変更しました。


アテンションシールに売上No.1。殺菌訴求を強化

『キレイキレイ』薬用ハンドソープを使って、手肌を殺菌できることをわかりやすく表記したデザインを採用しました。さらに「売上No.1」を見やすく表記しました。


“泡” と“液”ハンドソープの違いを明確化

つめかえパウチの“泡”と“液”の字を大きくし、視覚的にわかりやすい表示にしました。

4.キレイキレイ商品ラインアップ

 

■薬用泡ハンドソープ(医薬部外品)
販売名:キレイキレイ薬用泡ハンドソープM

 

上段左から
キレイキレイ薬用泡ハンドソープ シトラスフルーティの香り 本体250ml/本体 500ml/つめかえ用200ml/つめかえ用大型サイズ450ml/つめかえ用特大サイズ800ml

 

上段左から
キレイキレイ薬用泡ハンドソープ フローラルソープの香り 本体250ml/本体 500ml/つめかえ用200ml/つめかえ用大型サイズ450ml/つめかえ用特大サイズ800ml

 

上段左から
キレイキレイ薬用泡ハンドソープ フルーツミックスの香り 本体250ml/本体 500ml/つめかえ用200ml/つめかえ用大型サイズ450ml/つめかえ用特大サイズ800ml

 

上段左から
キレイキレイ薬用液体ハンドソープ 本体250ml/つめかえ用200ml/つめかえ用大型サイズ450ml/つめかえ用特大サイズ800ml

 

上段左から
キレイキレイ薬用キッチン泡ハンドソープ 本体230ml/つめかえ用180ml

 

上段左から
キレイキレイ薬用キッチン液体ハンドソープ 本体250ml/つめかえ用200ml

*小売価格(コ)は、いずれもオープン価格

『キレイキレイ ブランドサイト』
URL:https://kireikirei.lion.co.jp/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-913

『キレイキレイ』の歩み

【商品の変遷】

一覧に戻る