ページの先頭です

研究活動:製品開発:ヘルスケア製品

機能性食品

近年、高齢化社会の到来、ストレスや生活習慣病の増加を背景として、セルフメディケーションへの関心が高まっています。それに伴い、科学的に効果の裏づけされた機能性食品に対するニーズが増大しています。これらニーズに対応するため、当社は家庭品やOTC医薬品の開発で培った基盤技術を活用し、新しい高機能性食品の開発を目指し、研究を推進しています。

研究事例紹介

外部発表(ヘルスケア製品 機能性食品)

  • 第19回日本抗加齢医学会総会 (2019)

    機能性表示食品制度におけるスポーツ・運動分野の表示表現の拡大に向けた検証

  • 第28回日本シェーグレン症候群学会学術大会 (2019)

    ルイボスエキス含有食品による口、目、肌のヒト乾燥緩和機能

  • 第29回日本口腔内科学会 合同学術大会 (2019)

    ルイボスエキスのムスカリンM3受容体活性化作用とヒト乾燥緩和機能

  • 第29回日本口腔内科学会 合同学術大会 (2019)

    ルイボスエキスの乾燥緩和機能に関するin vivo作用機序検討

  • The 7th International Conference on Food Factors (2019)

    Rooibos extract, containing eriodictyol-6-C-β-D-glucoside as the active component, stimulate the M3 muscarinic acetylcholine receptor

  • 薬理と治療 (2019)

    ルイボスエキス含有食品による口,目,肌のヒト乾燥改善機能
    —ランダム化プラセボ対照二重盲検比較試験—

  • Journal of Functional Foods (2019)

    Rooibos (Aspalathus linearis) extract, containing eriodictyol-6-C-β-Dglucoside as the active component, stimulates exocrine glands via the M3 muscarinic acetylcholine receptor

  • 日本農芸化学会英文誌 (2019)

    A new in vitro muscle contraction model and its application for analysis of mTORC1 signaling in combination with contraction and beta-hydroxy-beta-methylbutyrate administration

  • European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics (2019)

    Influence of low-molecular-weight aggregates on aggregate growth kinetics and physical properties of solid-state proteins during storage

  • Journal of Functional Foods (2019)

    Pharmacokinetics study of eriodictyol-6-C-β-D-glucoside, a flavonoid of Rooibos (Aspalathus linearis) extract, after oral administration in mice

  • Journal of Oral Biology (2019)

    A novel in vivo effect of rooibos extract on tear and saliva secretion through muscarinic acetylcholine receptor 3 in mice