ページの先頭です

研究活動:製品開発研究

機能性表示食品

近年、高齢化社会の到来、ストレスや生活習慣病の増加を背景として、セルフメディケーションへの関心が高まっています。それに伴い、科学的に効果の裏づけされた機能性食品に対するニーズが増大しています。これらニーズに対応するため、当社は家庭品やOTC医薬品の開発で培った基盤技術を活用し、新しい高機能性食品の開発を目指し、研究を推進しています。
また、生活者の健康を考えるうえで重要な要素は、健康三原則と言われる食事、運動、睡眠です。機能性表示食品での対処にとどまらず、生活者の栄養摂取の状態をより良いものにし、適度な運動と質の良い睡眠を取って頂くために最適なソリューションはどのようなものなのか、生活者の目線にたって研究開発を進めています。

業界団体へ参画

より安全で品質の高い食品をお客様に提供することを目指し、当社は様々な業界団体に参画/加盟しております。
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会
国民の「健康な食生活」を支えることを目的に、厚生労働大臣の許可を得て、1985年に設立された公益法人です。健康補助食品の安全性を確保し、内容の正しいものを自由に選択、提供できるよう、環境整備に努めています。人々が毎日、いきいきと快適にすごせることを目指しています。

健康と食品懇話会
次の事業により、国民の健康の保持・増進に寄与するとともに、業界の健全な発展に資することを目的としています。
●健康食品(栄養補助食品)や特定保健用食品、そして機能性表示食品等の品質の向上、安全性の確保
●「健康と食」に関する適正な情報提供
●会員相互の連携を密にすることによる、健康食品や特定保健用食品、そして機能性表示食品等の普及促進

一般社団法人 健康食品産業協議会
健康食品業界主要6団体の連合会です。
業界の意見を取り纏めて行政に提言すること、業界の自主的な取組みを推進することを役割としています。

研究事例紹介

外部発表(機能性表示食品)

2019年

  • 第19回日本抗加齢医学会総会 (2019)

    機能性表示食品制度におけるスポーツ・運動分野の表示表現の拡大に向けた検証

  • 第28回日本シェーグレン症候群学会学術大会 (2019)

    ルイボスエキス含有食品による口、目、肌のヒト乾燥緩和機能

  • 第29回日本口腔内科学会 合同学術大会 (2019)

    ルイボスエキスのムスカリンM3受容体活性化作用とヒト乾燥緩和機能

  • 第29回日本口腔内科学会 合同学術大会 (2019)

    ルイボスエキスの乾燥緩和機能に関するin vivo作用機序検討

  • 日本疲労学会 (2019)

    睡眠の質測定とケア行動の提案が健康増進と労働生産性の向上に及ぼす影響

  • The 7th International Conference on Food Factors (2019)

    Rooibos extract, containing eriodictyol-6-C-β-D-glucoside as the active component, stimulate the M3 muscarinic acetylcholine receptor

  • 薬理と治療 (2019)

    ルイボスエキス含有食品による口,目,肌のヒト乾燥改善機能
    —ランダム化プラセボ対照二重盲検比較試験—

  • Journal of Functional Foods (2019)

    Rooibos (Aspalathus linearis) extract, containing eriodictyol-6-C-β-Dglucoside as the active component, stimulates exocrine glands via the M3 muscarinic acetylcholine receptor

  • 日本農芸化学会英文誌 (2019)

    A new in vitro muscle contraction model and its application for analysis of mTORC1 signaling in combination with contraction and beta-hydroxy-beta-methylbutyrate administration

  • European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics (2019)

    Influence of low-molecular-weight aggregates on aggregate growth kinetics and physical properties of solid-state proteins during storage

  • Journal of Functional Foods (2019)

    Pharmacokinetics study of eriodictyol-6-C-β-D-glucoside, a flavonoid of Rooibos (Aspalathus linearis) extract, after oral administration in mice

  • Journal of Oral Biology (2019)

    A novel in vivo effect of rooibos extract on tear and saliva secretion through muscarinic acetylcholine receptor 3 in mice

2018年

  • 日本フードファクター学会 (2018)

    睡眠改善素材「清酒酵母」の摂取による肌質改善機能とそのメカニズム解析

  • 日本睡眠学会 (2018)

    睡眠改善素材「清酒酵母」摂取による疲労感改善作用

  • 日本農芸化学会 (2018)

    新規in vitro運動モデルの確立及びβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(HMB)の作用メカニズム解析への応用

  • 日本油化学会 (2018)

    清酒酵母によるマウスにおけるノンレム睡眠誘導作用及びアデノシンA2A受容体を介した作用メカニズム解析

  • 日本農芸化学会 (2018)

    睡眠の質改善素材: “清酒酵母” による日中の疲労改善と活力向上機能

  • 第24回ヨーロッパ睡眠学会 (2018)

    Effects of Japanese sake yeast supplementation on human skin quality and analysis of its mechanism

  • International Society of Food Function (2018)

    Japanese sake yeast supplementation reduces daytime fatigue via sleep quality improvement: a double-blind randomized placebo-controlled clinical trial

  • Experimental Biology 2018

    Beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) augments muscle contraction-induced protein synthesis via mTORC1 signaling in cultured L6 myotubes

  • the european sleep research society (2018)

    Japanese sake yeast improves human sleep quality and daytime fatigue : a double-blind randomised placebo-controlled clinical trial

  • 25th International Conference of FFC (2018)

    Effect of lactoferrin on energy expenditure enhancement in reprogrammed functional brown adipocytes

  • 薬理と治療 (2018)

    The sleep enhancement supplement Japanese sake yeast improves skin quality in humans—A randomized, double-blind placebo-controlled clinical trial—

  • 薬理と治療 (2018)

    Japanese sake yeast improves human fatigue and vitality: A double-blind, randomized controlled clinical trial

  • Immunology, Endocrine & Metabolic Agents in Medicinal Chemistry (2018)

    Anti-Obesity Effect of Lactoferrin; Subgroup Analysis Excluding Subjects with Obese and/or Hyper-LDL Cholesterolemia

  • FOOD STYLE21 (2018)

    ラクトフェリンの脂質代謝改善機能と褐色脂肪細胞への作用

  • PROSPERO (2018)

    The effects of carotenoids intake for improvement of cognitive functions in healthy adults: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials

  • BioMetals (2018)

    褐色脂肪細胞に対するラクトフェリンのエネルギー消費促進作用

2017年

  • 日本農芸化学会 2017年度大会 (2017)

    清酒酵母の新しい機能 -睡眠の質改善作用—

  • 日本農芸化学会 2017年度大会 (2017)

    睡眠の質改善素材:清酒酵母による肌質改善作用とそのメカニズム解析

  • 日本睡眠学会 第42回定期学術集会

    睡眠改善素材“清酒酵母”摂取による肌質改善作用の検証およびそのメカニズム解析

  • 第71回日本栄養・食糧学会 大会 (2017)

    睡眠改善素材「清酒酵母」摂取による肌質の改善効果-ヒト二重盲検並行群間試験による検証—

  • 第71回日本栄養・食糧学会 大会 (2017)

    成長ホルモンおよび関連因子による皮膚改善作用-ヒト培養皮膚線維芽細胞による検証-

  • 第22回フードファクター学会 学術集会 (2017)

    HMB、グルコサミン塩酸塩及びオルニチン配合食品は疲労感を軽減させる -ランダム化二重盲検並行群間比較試験-

  • 第22回フードファクター学会 学術集会 (2017)

    ラクトフェリンはUCP1の発現上昇を介して褐色脂肪細胞におけるエネルギー消費を促進する