ページの先頭です

グローバル研究活動

日本ブランドの強みを活かした商品の拡大

日本初ブランドの海外へのローカライズを進めています。各国の現地パートナーと「ライオングループ」としての新たな協業体制を構築し、更なる効率化と拡大を目指します。

グローバル化とローカル化の融合による研究開発の推進

ライオンは、海外事業規模の拡大に向けてグローカライゼーション*を推進しています。研究開発においては、研究員が必要に応じて各国に駐在し、現地の生活実態を調査して、国内にはないシーズ発見や新製品の開発に取り組んでいます。

*各国・地域共通の商品は、中身が同じでも、香りやパッケージ、サイズ等は各エリアのニーズや好み合わせて変える必要があります。 グローバル全体を俯瞰する一方で、各国・地域の傾向や特徴・特性を分析・理解し、リージョナルな製品開発を各国の研究部門と協働で推進しています。

研究事例紹介