閉じる

研究実績:2020年

口腔に関する技術

  • クリニカNEXT STAGEハブラシの開発

    月刊誌「包装技術」2020年12月号
    2020/12/1
    野田 玲央奈, 川崎 静香, 蜂須賀 良祐
  • 職域における受診者の口腔保健行動変容と口腔健康を促す啓発一体型健診の有用性

    第79回日本公衆衛生学会総会
    2020/10/20-10/22
    林 滉一朗
  • ピロリン酸Naの作用によるステイン除去メカニズムに関する研究

    第31回日本歯科審美学会
    202010/3-10/4
    橋本 遼太
  • 口臭ケアサポートアプリ RePEROの開発

    第71回コロイドおよび界面化学討論会
    2020/9/13-9/16
    岡 謙吾
  • セルフケア用品「フッ化物配合歯磨剤」の機能と有用性

    関東甲信越歯科医療管理学会第26回学術大会
    2020/9/13
    柴崎 顕一郎
  • Reachability beyond the last molar and dental plaque removal ability of markedly thin-headed, slim-necked toothbrushes

    第3回国際口腔護理学術討論会
    2020/7/21-7/24
    木本 雄也
  • 乳酸アルミニウム及びカチオン化セルロース配合歯磨剤の象牙細管封鎖効果

    日本歯科保存学会2020年度春季学術大会(第152回)
    2020/6/11-6/12
    小田 理加
  • オウバク抽出物はRANKL誘導性破骨細胞分化を抑制する

    第63回春季日本歯周病学会学術大会
    2020/5/29-5/30
    江頭 健二
  • 歯みがきナビゲーションを特長とする新子供用IoT歯ブラシの清掃力に関する研究

    第58回日本小児歯科学会大会
    2020/5/20-5/21
    佐竹 茉以
  • Gingiva-specific Collagen Gene Regulation by Oxidative Stress

    国際歯科研究学会議(IADR)
    2020/3/18-3/21
    山口 継乃
  • Fluoride and Caries Prevention

    東京医科歯科大学 大学院特別講義
    2020/3/11
    西永 英司
  • ピロリドンカルボン酸配合歯磨剤による象牙質の脱灰抑制効果・コラーゲン分解抑制効果の検討

    日本歯科保存学雑誌, 2019, 62 巻, 6 号, p. 286-295
    2020/1/7
    石井 志織, 今﨑 麻里, 石動 更, 藤川 晴彦, 福田 康, 西永 英司
    ライオン株式会社 研究開発本部

界面に関する技術

  • 巨大一枚膜ベシクルの形態に及ぼす胆汁酸塩/リン脂質混合溶液添加の影響

    日本油化学会 第59回年会
    2020/11/2-11/7
    三宅 深雪
  • 巨大一枚膜ベシクル(GUV)の形態に及ぼす胆汁酸塩添加の影響

    第71回コロイド及び界面化学討論会
    2020/9/14-9/16
    三宅 深雪

香料に関する技術

  • 高濃度界面活性剤中の香料の抽出・分析方法

    第64回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会
    2020/10/24-10/26
    澤田 奎太

安全性に関する技術

  • 難水溶性物質評価に向けた3次元ヒト表皮モデルを用いた皮膚感作性試験代替法EpiSensAの導入検討

    日本動物実験代替法学会 第33回大会
    2020/11/12-11/13
    上野 順子
  • 化粧品、パーソナルケア製品製造現場における微生物トラブル事例

    Fragrance journal : Research & development for cosmetics, toiletries & allied industries  48(5), 53-64, 2020-05
    2020/5/1
    大谷 正彦
  • New approach to evaluation and classification of irritation intensity of oral care ingredients using a three-dimensional human buccal mucosal model.

    Society of Toxicology Annual Meeting
    2020/3/15-19
    花王株式会社、サンスター株式会社との共同研究
  • Oxidation of a cysteine-derived nucleophilic reagent by dimethyl sulfoxide in the amino acid derivative reactivity assay

    Jounal of Applied Toxicology, 2020;40:843-854
    2020/2/12
    Miyuki Akimoto1), Yusuke Yamamoto1), Shinichi Watanabe2), Hiroaki Yamaga2), Kousuke Yoshida2), Koji Wakabayashi3), Yu Tahara3), Nobuyuki Horie4), Keiichi Fujimoto4), | Kei Kusakari5), Kohei Kamiya5), Kohichi Kojima6), Tsuyoshi Kawakami7), Hajime Kojima8), Atsushi Ono9), Toshihiko Kasahara1), Masaharu Fujita1)
    1) Fujifilm Corporation, Safety Evaluation Center, 2) Lion Corporation, 3) Mitsui Chemicals, Inc. Chemical Safety Department, 4) Sumitomo Chemical Co. Ltd. Environmental Health Science Laboratory, 5) Nissan Chemical Corporation, Biological Research Laboratories, 6) Food and Drug Safety Center, Hatano Research Institute, 7) Division of Environmental Chemistry, National Institute of Health Sciences, 8) Biological Safety Research Center, Division of Risk Assessment, National Institute of Health Sciences, 9) Okayama University

分析に関する技術

  • 微生物の基礎知識と抗菌・抗ウイルス対策の紹介

    繊維製品技術研究会(ATTS)第208回関東情報研究分科会
    2020/10/16
    戸部 聖一
  • LC-MS技術を利用した機能性表示食品開発業務への貢献

    第80回分析化学討論会
    2020/5/23-5/24
    佐藤 惇志

生命科学に関する技術

  • 「睡眠改善による健康増進と労働生産性の向上を目的とするBtoBtoC事業」

    令和元年度健康寿命延伸産業創出推進事業 報告会
    2021/3/4
    青野 恵
  • COVID-19パンデミック期においてリモートワークが睡眠に及ぼす影響

    第27回日本時間生物学会学術大会
    2020/9/26-9/27
    水光 貴彦
  • 睡眠の質測定と睡眠改善方法の提案による就労者の労働生産性および労働安全性向上

    第27回日本産業精神保健学会
    2020/7/4-7/5
    市野瀬 拓也
  • 睡眠を介した全身健康「睡眠ヘルスケア」価値の創出

    第45回日本香粧品学会
    2020/6/12-6/13
    佐野 朋美
  • in vitro運動モデルによる筋収縮時のメタボローム解析

    日本農芸化学会2020年度大会
    2020/3/25-3/28
    佐藤 聡子
  • Effects of lutein and astaxanthin intake on the improvement of cognitive functions among healthy adults: a systematic review of randomized controlled trials

    Nutrients
    2020/2/27
    Rui Nouchi1),2), Takahiko Suiko3), Eriko Kimura3), Hiroki Takenaka3), Michiaki Murakoshi3), Akira Uchiyama3), Megumi Aono3), Ryuta Kawashima2),4)
    1) Department of Cognitive Health Science, Institute of Development, Aging and Cancer (IDAC),Tohoku University, 2) Smart Aging Research Center (S.A.R.C.), Tohoku University, 3) Research and Development Headquarters, Lion Corporation, 4) Department of Functional Brain Imaging, In
  • 社会実装リレー「睡眠チェック & ケアの有効性と弘前COIでの取り組み」

    弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020
    2020/1/31
    青野 恵
  • 社会的健康度の改善、持続可能な共生社会実現を目指す「社会的健康戦略研究所」発足の趣旨と活動のご報告

    ヘルスケアIT 2020(第5回)
    2020/1/28-1/29
    青野 恵

住まいと衣類のケア

  • QRコードを活用した洗濯方法の認知向上に向けた取り組み

    第52回 洗浄に関するシンポジウム
    2020/10/5-10/7
    齋藤 有紀
  • 衣料用洗剤「トップスーパーNANOXニオイ専用」の開発

    日本洗日製品消費科学会
    2020/6/20-6/21
    森 圭輔
  • 洗濯方法の認知向上に向けたアパレルメーカーとの取組み

    繊維製品消費科学会 2020年度年次大会
    2020/6/20-6/21
    齋藤 有紀
  • 肌ざわりを可視化する ― X線CTによる衣料用洗剤の性能評価 ―

    リガクジャーナル 2020年 10月 51巻 2号 通巻114号
    2021/5/1
    関根 由可里

メディカルケア

  • 緊張型頭痛のマウスモデルを⽤いたOTC解熱鎮痛成分の薬効⽐較

    第48回日本頭痛学会総会
    2020/11/7-11/8
    小川 侑記
  • Effects of Benzalkonium Chloride and Preservative-Free Composition on the Corneal Epithelium Cells

    Journal of Ocular Pharmacology and TherapeuticsVol. 36, No. 9
    2020/11/5
    Kyohei Kabashima1), Akira Murakami2), Nobuyuki Ebihara3)
    1) Lion Corporation Odawara Research Center, 2) Department of Ophthalmology, Juntendo University Graduate School of Medicine, 3) Department of Ophthalmology, Juntendo University Urayasu Hospital
  • タイトジャンクション構成タンパク質の慢性的な発現低下を呈するラット機能性ディスペプシアモデルの作成

    日本潰瘍学会
    2020/7/20
    釣 真由美, 早川 拓也
    ライオン株式会社 研究開発本部
  • Mechanism of aspirin-induced inhibition on the secondary hyperalgesia in osteoarthritis model rats

    Heliyon, Volume 6, Issue 5, May 2020
    2020/5/24
    Mizuho Niibori1),Yasushi Kudo1),Takuya Hayakawa1), Keiko Ikoma-Seki Ryosuke Kawamata1), Atsushi Sato1), Kazue Mizumura2),3)
    1) Research & Development Headquarters, Lion Corporation, 2) Department of Physiology, Nihon University School of Dentistry, 3) College of Life and Health Sciences, Chubu University
  • The Effect of Nonpolar Lipids in Meibum on Stability of Tear Film Lipid Layer against Compression-Expansion Cycles

    Journal of Oleo Science. 2020 年 69 巻 5 号 p. 429-436
    2020/2/4
    Masataka Yoshida1), Masato Yamaguchi2), Atsushi Sato1), Miyuki Miyake1), Nobuhito Tabuchi1), Ryo Kon1), and Ken-ichi Iimura3)
    1) Research and Development Headquarters, Lion Corporation, 2) Department of Material and Environmental Chemistry, Graduate School of Engineering, Utsunomiya University, 3) Division of Engineering and Agriculture, Graduate School of Regional Development and Creativity, Utsunomiya University

カラダのケア

  • 「腸まで届ける ナイスリムエッセンス ラクトフェリン」技術紹介~内臓脂肪低減メカニズムと腸溶コーティング技術~

    第9回ラクトフェリン学会学術集会
    2020/12/6
    満留 卓実
  • 家庭内・職場内感染を防ぐアイディア、手洗い・掃除

    日本油化学会第59回年会
    2020/11/2-11/7
    関根 由可里
  • アニオン性ポリマーの化粧品への応用

    COSMETIC STAGE Vol.15, No.1 2020
    2020/10/1
    佐野 智生
  • ほうれい線解消への口腔内からのアプローチ

    Cosmetic stage 14(6), 39-45, 2020-08
    2020/8/1
    遠藤 雄二郎
  • 肌を洗うということ

    第119回日本皮膚科学会総会
    2020/6/4-6/7
    浅野 ほたか
  • 腸溶性ラクトフェリンの内臓脂肪低減効果とその作用メカニズムについて

    ifia/HFE JAPAN 2020 ラクトフェリンフォーラム2020
    2020/4/20-4/22
    満留 卓実
  • 足の汗・ニオイのトラブル実態と対応製品の開発

    FRAGRANCE JOURNAL 2020/3月号 No.477(Vol.48/No.3)
    2020/3/15
    長嶋 慎一
  • ラクトフェリン腸溶剤による内臓脂肪の低減効果

    Functional Food 第37号(vol. 14 No.2)
    2020年
    村越 倫明, 中村 佳菜恵, 小野 知二
    ライオン株式会社 研究開発本部
  • Enteric-coated lactoferrin decreases abdominal visceral fat in humans: a randomized, double-blind, placebo-controlled, parallel-group study

    Jpn Pharmacol Ther 2020 : 48 : 1179-85
    2020年
    Satoko Sato1), Mitsuru Nomura1), Akira Uchiyama1), Ikuo Fukuhara2)
    1) Research & Development Headquarters, Lion Corporation, 2) Fukuhara Clinic, Eniwa
  • Effects of Coexistent Components on the Antiperspirant Action of Aluminium Chlorohydrate

    J. Soc. Cosmet. Chem. Jpn. 55(1): 45─51
    2020年
    Tomoki Sano, Wataru Shirae, Yuriko Omoto, Shinichi Nagashima, Atsunori Morigaki, Yasushi Kakizawa, Takaki Ikenishi
    Research & Development Headquarters, Lion Corporation
  • 化粧品使用時の情動変化を捉える表情解析を用いた経時評価手法の検討

    日本認知心理学会第18回大会
    稲垣 英輔

その他

  • 社会変化に強い健康経営・働き方改革~健康経営week~

    社会的健康戦略研究所ウェビナー
    2020/7/27-7/31
    青野 恵

Share