ページの先頭です

体制

推進体制

新たな生活価値や体験価値を創出するため、保有技術を社内外の技術と融合し、新規市場の創出と新たなサービス型事業開発に挑戦してまいります。また、国内外の大学や研究機関、企業との連携を図り、柔軟な発想で製品開発および技術開発に取り組みます。

ライオンの事業分野は家庭用日用品を筆頭に、薬品・機能性食品・工業用化学品と多岐にわたるため、研究対象範囲は広く、化学系・生物系に限らず多様な学問分野の人材が活躍しています。また、各研究部門はもとより、アジアの関係会社、更には国内・海外の研究機関と連携して研究を推進しています。

強み

日々の暮らしの中で使用される数々の製品を通してお客様との接点を持ち、生活を理解していることはライオンの強みです。研究開発と様々な部門との連携の中で、研究成果にお客様の声が加わり、新しい価値を持った製品が生まれます。
生活者に密着した「快適で健康な暮らし」の提案に加え、様々なテクノロジーやサービスを取り入れつつ、一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」の実現に向けた研究開発を強化することで、ヘルスケアリーディングカンパニーを目指します。