私は研究者の「しし丸博士」じや。 最近はSDGsという言葉をよく聞くようになってきたのぅ。
さてさて、みんなはどのくらい環境にやさしい暮らしをしているのかのう?
そうだ!みんなの暮らしを調べるためにワシが開発した次世代型エコバロメーターをくばろう!
これが次世代型エコバロメーター『PUUNI(プーニ)』 みんながどれくらいエコな生活をしているか、チェックするのじゃ。
なんと、エコな行動をするとPUUNI(プーニ)は姿を変えていくぞ!
さあPUUNI(プーニ)たちよ、みんなの家に行っておいで!
ヒナタくんのおうちにもPUUNI(プーニ)がやってきた。
君はプーニって言うんだね!僕はヒナタ、よろしくね!
プーニは僕たちがエコな生活を送っているか、チェックしてくれるんだね。
これからは毎日、いつでも一緒だ!
プーニは、ヒナタ君が毎日の生活でお水を使う様子をじーっと見ているよ。
あれ?なんだかプーニが悲しそう・・・理由は一体なんだろう?
  • もっと一緒に遊びたいから
  • ヒナタ君が水を大切にしないから
  • 博士のところに帰りたいから
あれ、ちがうみたい。もっと悲しそうだから他の理由なのかな?
あれ、ちがうみたい。怒りはじめてしまったから他の理由なのかな?
次の日、ヒナタ君は水を流しっぱなしにするのをやめてみた。
すると、エコバロメーターが反応し、プーニがつやつや光りだした!
環境にやさしいことをすると、プーニは変化するんだ!
今日はプーニとお出かけだ! さぁどこに行こう?
色んなところに行ってみよう
海に行ってみる?
スーパーに行く?
研究所に行ってみる?
  • 海 海(ホバー)
  • スーパーマーケット スーパーマーケット(ホバー)
  • 研究所 研究所(ホバー)
海にやって来た!でも、砂浜にはゴミがいっぱい落ちているなぁ。
ペットボトルに空き缶、びん、プラスチック容器・・・これじゃ、きれいな海が台無しだ。
  • 砂浜のゴミを拾う
  • ゴミを拾わず遊んで帰る
ゴミを拾わないで帰ろうとすると、プーニが泣き出してしまった!
どうやら、ゴミを拾って砂浜をきれいにしてほしいみたい。
ゴミを拾ったらプーニの姿が変化した!?プーニは「アクアリウム プーニ」に変身したよ!
ごみをポイ捨てすると川や海に流れ込んで、そこで生きるウミガメや魚がまちがって食べてしまう危険がある。ごみをポイ捨てしないのはもちろん、もしごみを見つけたら拾って海の生き物を守ってあげるのじゃ。
  • ほかのところにも行ってみる
  • おうちへ帰る
スーパーマーケットにやってきた!みんなショッピングをしていて楽しそう。
お会計のとき、店員さんからレジ袋が必要か聞かれたよ。マイバッグとレジ袋、どっちにしよう?
  • マイバッグを使う
  • レジ袋を買う
あれ、プーニがなんだか怒ってる…? マイバッグを使ってお買い物をしてほしいみたい!
マイバッグを使ったらプーニの姿が変化した!?プーニは「ウッド プーニ」に変身したよ!
使ってすぐに捨てるプラスチック袋ではなく、できるだけ長く使えるマイバッグを使って買い物をしよう。ものを大切に長く使うこと、そして使い終わったものをリサイクルやリユースすることが、環境にとってやさしいことなのじゃ。
  • ほかのところにも行ってみる
  • おうちへ帰る
しし丸博士の研究所にやって来た!研究所には、不思議な発明品や環境にやさしい商品がたくさんあるね。
洗剤やハミガキ、ハブラシ、ハンドソープなど、毎日の生活で使うものばかり。
環境にやさしい商品について、もっと見てみる?
  • 環境にやさしい商品を見る
  • 何も見ないで帰る
あれ?なんだかプーニは帰りたくなさそう。環境にやさしい商品を見たいのかな?
やっぱり研究所に戻ってみよう!
環境にやさしい商品を見ていたらプーニの姿が変化した!?プーニは「フラッフィー プーニ」に変身したよ!
節水型の洗剤や、つめかえできる商品を使うことで、水を使う量を減らしたり、プラスチックの使用量を減らすことができるのじゃ。毎日の暮らしの中で、環境にやさしい商品を使うことが、いつのまにかエコにつながるのだ。
  • ほかのところにも行ってみる
  • おうちへ帰る
ヒナタ君のおうちの周りでも、いろんな姿のプーニと人々が一緒にくらすようになったよ。
プーニと一緒に環境にやさしい行動をして、みんなエコなくらしを送っているんだね!
もしキミのところにプーニがきたらどんな姿になるのかな?
環境にやさしくなるために、ひとりひとりが、出来るコトからはじめていこう!