東京地区で「石巻マルシェ(石巻物産展)inライオン開催を開催しました

東北に元気を love. 石巻 創業者 小林富次郎ゆかりの地である宮城県石巻市で復興支援活動を実施しています。石巻市の震災復興計画の重点分野の中で、当社がお役に立てる分野として、「子どものケア」「コミュニティ形成」「経済復興」において活動しています。

東京地区で「石巻マルシェ(石巻物産展)inライオン開催を開催しました

2014年10月27日~29日

10月27日~29日の3日間、震災で壊滅的な被害を受けた石巻の水産加工業の企業の皆様(以下、石巻元気復興センター)をお招きし、10月27日両国ビル、28日平井事業所、29日本社ビルで「石巻マルシェ(石巻物産展)inライオン」を開催しました。今回で東京地区は3年目になります。

周辺の関係会社は事前にチラシなどで従業員に呼びかけをして予約販売を受け付け、売上に大きく貢献しました。ライオングループが復興支援へと一体となったそれぞれのマルシェとなりました。

本社ビルで石巻元気復興センターの皆様と意気投合する濱社長(中央)と西山CSR推進部長(左から2人目)

本社ビルで石巻元気復興センターの皆様と意気投合する濱社長(中央)と西山CSR推進部長(左から2人目)

両国ビルで興味深く店頭で商品を見ている社員に商品説明をする山形屋商店様(右端)

両国ビルで興味深く店頭で商品を見ている社員に商品説明をする山形屋商店様(右端)

新製品「うにぎり」を小分けにする丸平かつおぶし様(右端)

新製品「うにぎり」を小分けにする丸平かつおぶし様(右端)

平井事業所のマルシェでは、白衣の研究員たちが積極的な購入をしました

平井事業所のマルシェでは、白衣の研究員たちが積極的な購入をしました

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します