ページの先頭です

サステナブルな社員より

「リーフウォークエコ博」に出展しました

みなさん、こんにちは。
ライオンCSV推進部の「ハト」です。

2019年2月2日(土)~3日(日)にかけて愛知県稲沢市のショッピングモール「リーフウォーク稲沢」で開催された『リーフウォークエコ博』に出展しました。

このイベントは東海三県一市グリーン購入キャンペーンの一環として開催されたもので、お買い物にいらしたお客様に対して、環境に配慮した商品を知っていただき、環境への関心を高めていただくことをねらいとしています。

当社の他にも様々な企業や団体が出展し、クイズやパネル展示、ステージイベント等を通じてお客様に環境配慮商品や、エコ活動をご紹介しました。

ライオンブースの様子

ライオンブースの様子

出展企業・団体で記念撮影

出展企業・団体で記念撮影

ライオンブースでは、環境に配慮した商品のご紹介とクイズにご参加いただくイベントを実施しました。

毎日お使いいただくおなじみの商品をご覧になって「これ、知ってる!」「これ使ってます。いいですよね~」など、嬉しい反応もたくさんいただきました。

また、『トップスーパーNANOX』の詰め替え用容器に使われているプラスチック量は、本体ボトルの約1/7であることを説明すると、「えぇ!そんなに違うの?」と非常に驚かれるお客様もいらっしゃいました。

普段、何気なく使っていただいている商品の環境負荷低減への工夫について、さらに分かりやすくお伝えしていかなければいけないと思いました。

パネルを見ながらクイズに解答されるお客様

パネルを見ながらクイズに解答されるお客様

これからもライオンは「暮らし、まいにち、エコ。」をスローガンに、健康で快適に暮らすことがエコにつながる商品をお客様にお届けして、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

一覧に戻る

ライオン サステナビリティ レポート2019

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します