ページの先頭です

サステナブルな社員より

山梨市より「桃の花」を寄贈いただきました

みなさん、こんにちは。
CSV推進部 コミュニケーション推進室の「しまきち」です。

ライオンでは2006年より山梨市と森林整備協定を結び、山梨市の市有林を「ライオン山梨の森」と名付け、社員の環境意識醸成を目的にボランティアや研修で森林整備を行っています。
そのお付き合いで2012年から毎年、「山梨市観光PR桃の花ディスプレイ設置事業」でライオン本社ロビーに山梨市の「桃の花」を飾っていただいています。

2019年3月12日、今年も山梨市役所の観光課と農林課の方が立派な桃の枝を運んできてくださいました!

  • CSV推進部の男性陣もお手伝いして設置

    CSV推進部の男性陣もお手伝いして設置

  • 横には山梨市の観光パンフレットもセット

    横には山梨市の観光パンフレットもセット

設置完了の記念撮影。(右から)小笠原CSV推進部長、山梨市観光課・佐野様、山梨市農林課(当時)・武井様、しまきち

設置完了の記念撮影。(右から)小笠原CSV推進部長、山梨市観光課・佐野様、山梨市農林課(当時)・武井様、しまきち

画像のような大きな桃の枝をロビー内の2ヵ所に設置いただきました。

そして、早くも3月22日には満開になりました!

  • 記念撮影をした桃の花

    記念撮影をした桃の花

  • もう一カ所の桃の花

    もう一カ所の桃の花

とてもかわいい花です

とてもかわいい花です

ロビーでは、ちょっとしたお花見気分をお客様に味わっていただくことが出来ています。
当社ではすっかり春の風物詩となりました。

山梨市とはこの他にも、健康増進課と連携してお口の健康に関する情報を市民の皆様に拡げる活動をしたり、当社主催「全国小学生歯みがき大会」(6月開催)に市内全小学校にご参加いただいたり、当社が協賛している「使用済みハブラシ回収プログラム」にご参加いただいたり、様々な連携をさせていただいています。

これからも山梨市とは森から始まったご縁を大切に良い交流をしていきたいと思っています。

一覧に戻る

ライオン サステナビリティ レポート2019

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します