ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

墨田区立緑図書館でライオンコーナー展示中です(2020年7月31日までの予定)

みなさん、こんにちは。
CSV推進部の「しまきち」です。

2020年4月22日のブログでもご紹介しましたが、ライオンが第10回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で、経済産業大臣賞を受賞しました。https://www.lion.co.jp/ja/csr/staff/3175

その賞の主催団体である「人を大切にする経営学会」の副会長で、ビジネス支援図書館推進協議会長も務められている方からのご紹介で、ライオン本社と同じ墨田区にある墨田区立緑図書館の三浦館長から「広く区民に紹介したいので、記念の展示を行いたい」とのお話を当社人材開発センターにいただきました。

人材開発センターの山内ダイバーシティ専任部長が当社の社史、創業者物語、研究開発本部が発行している「サイエンスジャーナル」(当社技術のご紹介冊子)、CSV推進部が発行している「数字で見るくらしのたいせつ」(当社のSDGsへの貢献についてのご紹介冊子)、「ライオン統合レポート2020」、(公財)ライオン歯科衛生研究所が作成した歯や健康に関する書籍など、当社の歴史や活動をご紹介する様々な本や冊子をお届けしました。

2020年7月1日から展示されるとの情報を聞き、「しまきち」も早速初日に行って来ました!

緑図書館の外観。立派な建物です

緑図書館の外観。立派な建物です

単なるライオンの本の展示だけでなく、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で、経済産業大臣賞を受賞したことを1Fと2Fの2ヵ所でしっかり展示くださっていて、驚きと共にとても嬉しく思いました。

  • 1Fの展示コーナーにはライオンちゃんも!

    1Fの展示コーナーにはライオンちゃんも!

  • 2Fの展示コーナー

    2Fの展示コーナー

2Fの展示コーナーでは「LIONのここがすごい!」というタイトルで下記について紹介くださっています。

・正社員雇用を重視し、その比率は年々高まり、84.2%(18年12月末時点)となっている。
・従業員に万が一のことが生じた際の支援策や法定外福利厚生制度が充実している。
・離職者は1%以下。一度退職した人が再び就職できるキャリア・リターン制度、ジョブ・リターン制度がある。
・障がい者雇用率は、法定雇用率を上回り2.75%(18年12月末時点)である。
・経営陣は、従業員とのコミュニケーションを重視している。

「LIONのここがすごい!」なんて言っていただき、感動しました!

「LIONのここがすごい!」なんて言っていただき、感動しました!

職員の方のお話では、この展示を見ながら「ライオンといえば、私は戦争中にライオンの工場に逃げたんだ」とお話されるお爺さんもいたそうです。(昔は墨田区に工場もあったため)

今回の受賞が私たちライオン社員だけでなく、地元の方々にも誇りに感じていただき、今回の展示で地域の方々との接点づくりにもなっていると、幸せの連鎖に心が温かくなりました。

このライオンコーナーの展示は2020年7月31日までの予定です。
興味のある方はお見逃しのないよう、是非、足をお運びください!

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します