ページの先頭です

サステナブルな社員より~社員によるサステナビリティへの取り組みの活動ブログ~

国際的なスピーチ・コンテストに協力しています

みなさん、こんにちは。
サステナビリティ推進部の「しまきち」です。

「ライオン山梨の森」の活動で一緒に協定を結んで活動している公益財団法人オイスカさんで、生物多様性や環境保全に関する取り組みについての「国際スピーチ・コンテスト」を今年初めて開催されることになりました。
5月22日の「国際生物多様性の日」を中心に、「生物多様性」を守っていくために、そして未来へつないでいくために、何をしていったらよいかをみんなで考える機会としたいそうです。

 

ライオンでも国内全事業所で生物多様性活動を行っていることから、この考えに賛同し、協力することにいたしました。

このスピーチコンテストは、オイスカさんが関係するアジア・太平洋地域等の他国でも同時募集されており、日本では一次審査として3分間のスピーチ原稿を「小学生部門」「中高生部門」「青年部門(39歳以下)」の3部門で、6月14日まで募集しています。

詳しくはコチラグローバルユースフォーラム「国際スピーチコンテスト」エントリー受付中

生物多様性に興味のある方は是非、ご参加いただければと思います!

また応募者は全員、8月下旬に開催される「オンライン・グローバルユースフォーラム2021」(国連や各国の政府機関・青年組織等と連携している、持続可能な社会開発に向け若者が中心となり意見を交わす場)への参加ができます。

海外の方々との意見交換や、あなたが考えていることの意見表明ができる絶好の機会になると思いますので、そのようなことに興味がある方も是非ご参加ください!

一覧に戻る

ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ編

が付く項目はサステナビリティ以外のコンテンツへ移動します