全国の小・中学生のみなさん、「雨活アイデアコンテスト2014」にご応募いただきまして、ありがとうございました。応募総数は、なんと6,277作品!予想をはるかに超える数のすばらしいアイデアが集まりました。審査員の先生方が厳正な審査を重ねた結果、下記の全52作品と5校の受賞が決定しました。おめでとうございます。これからも「雨の恵み」をとりいれた生活を心がけましょう。

雨活アイデアコンテストとは 雨活2013年度の受賞作品はこちら
最優秀賞

作文部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

東京都墨田区立緑小学校

一年生渡辺莉音

うわばきあらいがたのしくなるぞ

中学生の部

千葉県八千代松陰中学校

一年生宇惠野岬

雨水を身近に活用する方法

ポスター部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

沖縄県浦添市立神森小学校

三年生前新蕗妃

雨集めひこうき

中学生の部

大阪府大阪市立大宮中学校

二年生浪岡優花

命を育ててくれる雨に感謝したい

自由研究部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

福岡県福岡市立百道浜小学校

一年生古賀柚希

こうすいかくりつとかさ

中学生の部

京都府立命館宇治中学校

一年生乾ひかり

雨水と水道水のパックテスト

スローガン部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

三重県津市立成美小学校

四年生得平康馬

ひろげよう 雨水使った エコ作戦

中学生の部

栃木県真岡市立真岡西中学校

三年生渡邉真波

雨の日は 大地も心も 潤う日
優秀賞

作文部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

宮崎県都城市立
山之口小学校

六年生徳永大陽

雨の日に洗車をしよう

中学生の部

東京都成城中学校

三年生古橋翔

水で断熱

ポスター部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

大阪府大阪市立
大宮西小学校

五年生浪岡宙輝

雨はみんなの資源だから大切に使おう

中学生の部

徳島県藍住町立
藍住中学校

二年生佐賀みこと

喜びの雨がふってくる

自由研究部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

京都府立命館小学校

三年生西尾湊都

雨水を長く保存して使おう!

中学生の部

福岡県春日市立
春日西中学校

二年生長谷川莉世

雨水を使おう。
~雨水の有効利用を考える~

スローガン部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

広島県東広島市立
郷田小学校

四年生正司陽大

雨生かし ちょっとエコする
ぼくがすき

中学生の部

千葉県八千代松陰中学校

三年生鈴木舞

見ているだけではただの雨
頭を使えば命の水
佳作

作文部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

鳥取県米子市立福生西小学校

四年生津々池孝一

雨の日の楽しみ方

小学生の部

東京都川村小学校

五年生大場理香子

雨水活用MY野菜ルーム

小学生の部

東京都墨田区立緑小学校

五年生渡辺香音

命をつなぐ水に

小学生の部

香川県丸亀市立城西小学校

五年生田中楓

空からのおくり物

中学生の部

京都府立命館宇治中学校

一年生奥村亮太

レインウォーターカー

中学生の部

東京都早稲田大学高等学院
中学部

二年生中原岳

ハイテク電柱

中学生の部

群馬県太田市立太田中学校

三年生金井菜桜

私の雨活大作戦

中学生の部

東京都成城中学校

三年生森悠太

雨水の中で泳ぐ思考

中学生の部

島根県島根大学教育学部
附属中学校

三年生山邉真穂

雨のお祭り

ポスター部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

神奈川県川崎市立大谷戸小学校

二年生土泉希花

雨がふるからできること

小学生の部

東京都中央区立泰明小学校

三年生柏﨑美咲妃

雨水利用の野菜

小学生の部

神奈川県横浜市立日吉南小学校

三年生影井雪菜

雨水のパーティー

小学生の部

三重県津市立成美小学校

四年生利藤健人

雨のおかげ

小学生の部

愛知県みよし市立中部小学校

六年生小池寿芽

恵の雨

中学生の部

京都府立命館宇治中学校

一年生桑原侑香

雨の水を活かす地球

中学生の部

新潟県魚沼市立堀之内中学校

二年生佐藤朱音

雨水を大切に

中学生の部

静岡県浜松市立湖東中学校

二年生辻村千佳

命を繫ぐ雨水

中学生の部

鹿児島県鹿児島市立桜丘中学校

二年生森山彩海

雨水を資源に

中学生の部

東京都千代田区立
九段中等教育学校

三年生北原活

空からのおくりもの

自由研究部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

長野県軽井沢町立
軽井沢西部小学校

四年生鈴村朋佳・水澤胡桃

ろかそうちを作ろう

小学生の部

埼玉県川口市立芝西小学校

六年生小林莉奈

雨の正体は?

中学生の部

東京都千代田区立
九段中等教育学校

一年生西山綾華

雨量を調べる

中学生の部

愛知県愛知教育大学附属
岡崎中学校

一年生圓山碧音泉

雨水が活用できない!
マンションでの雨活

中学生の部

京都府立命館宇治中学校

一年生宮﨑祐輔

雨水発電

中学生の部

福岡県春日市立春日西中学校

一年生井上泰貴

雨水のすごさを実証!

中学生の部

福岡県中村学園女子中学校

一年生水島稔美

私達の暮らしと雨水・貯め池

スローガン部門

応募者(敬称略) 作品名

小学生の部

大阪府八尾市立曙川東小学校

四年生福永菜々花

雨水は べんりに使える 自然の宝

小学生の部

福島県福島市立
福島第三小学校

五年生遠藤颯花

雨水を道路にまいて自然クーラー

小学生の部

広島県東広島市立郷田小学校

五年生上栗颯華

雨水は 身近な資源 つながる生命

小学生の部

鹿児島県さつま町立求名小学校

五年生坂元宥哉

雨パワー 上手に活用 みな笑顔

小学生の部

福岡県飯塚市立頴田小学校

六年生村上彩音

雨水は 節約術の 第一条

中学生の部

北海道立命館慶祥中学校

二年生髙薄彩華

植物に 晴れている日も 雨水を

中学生の部

群馬県富岡市立妙義中学校

二年生藤井佑香

雨水を無駄なく使う理想の社会

中学生の部

東京都中央区立晴海中学校

三年生澁谷裕花

命の水を残すため 掃除の友に雨水を

中学生の部

東京都目黒区立第七中学校

三年生寺嶋潤

ひとしずく あなたの未来を 潤します

中学生の部

香川県坂出市立白峰中学校

三年生大西奈央

雨水は もしもの時の 非常水 だから いつも 大切に
学校奨励賞
学校名

小学校の部

大阪府吹田市立津雲台小学校

中学校の部

東京都成城中学校

学校努力賞
学校名

千葉県八千代松陰中学校

東京都早稲田大学高等学院中学部

福岡県北九州市立緑丘中学校


審査員の先生方より

  • 有馬朗人先生(審査委員長/元文部大臣)

    雨のことを環境問題として捉えている子どもたちが多かった。雨の有効活用を考えることから、自分たちを取り巻く環境のことを心配したり、エコに興味を持つ人が増えてきたということで、大変良いことと思う。最近、集中豪雨による災害が増えているが、雨の有効活用を集中豪雨や異常気象などの災害対策と絡めて考えることもできるのではないだろうか。例えば、雨水をためてダムを作るという発想も、集中豪雨をうまく利用できれば現実的になる。また、自由研究部門では一つのテーマを、じっくり何年もかけて取り組むことも考えてほしい。

    有馬朗人先生(審査委員長/元文部大臣)
  • 山本耕平先生(特定非営利活動法人雨水市民の会 理事長)

    4回目ということもあり、雨のことがより深く理解されようになってきている。しっかり調べている作品が多かった。特に今年は、中学生の自由研究に見応えがあった。最近、雨による災害も多いが、雨が降らないと人間は生きていかれない。雨水活用と水害の防止の両立など、社会的な観点から雨を考えることも必要ではないか。自由研究では理科系の研究が多いが、地理や歴史などの社会科や、雨と文芸というような国語の学習と結びつけて考えることもできる。次年度の作品に期待したい。

    山本耕平先生(特定非営利活動法人雨水市民の会 理事長)
  • 濱逸夫社長(ライオン株式会社 代表取締役)

    4回目の募集で、昨年度の5,738作品から6,277作品と大幅に応募数が増えたことが素晴らしい。多くの学校で取り組んでいただいていることから、雨水のようにじわりじわりと浸透し、定着しつつあることを感じる。特に自由研究部門で作品数が増えてきたことが喜ばしい。雨についてよく調べ、詳しい知識を身に着けていることが伺われるが、一方、もっと自由な発想があってもいいと思う。しかし、全体に作品のレベルが上がってきたことはとても頼もしく感じている。

    濱逸夫社長(ライオン株式会社 代表取締役)
  • 雨活アイデアコンテスト入賞者発表 2013
  • 雨活アイデアコンテスト入賞者発表 2012
  • 雨活アイデアコンテスト入賞者発表 2011