トップメッセージ

一人ひとりの価値ある未来に向けて“今日を愛する。ライオン”

(写真)代表取締役社長 濱 逸夫

ライオンは創業以来「愛の精神の実践」を社是とし、「健康」「快適」「環境」を事業領域として、日々の暮らしに役立つ優良な製品・サービスの提供につとめています。

創業120年を経て、2011年に「くらしとこころの価値創造企業」「環境対応先進企業」「挑戦・創造・学習企業」を目指す経営ビジョン「Vision2020」を策定、2012年から「国内事業の質的成長」「海外事業の量的成長」「新しいビジネス価値の開発」「組織学習能力の向上」の4つの戦略を推進しています。
2015年からは3ヵ年の中期経営計画「V-2計画」に取り組んでいます。「国内事業の質的成長」では、主にオーラルケアや薬品分野で高付加価値・市場創造型製品を確実に伸張させています。「海外事業の量的成長」では、「システマ」や「キレイキレイ」などのグローバルブランドの浸透により、成長市場であるアジアにおける事業の拡大と収益の向上に取り組み、アジアの人々の健康で快適な生活習慣づくりに貢献しています。「新しいビジネス価値の開発」では、「ラクトフェリン」を中心に通販事業でQOL(Quality of Life:生活の質)を高めるカテゴリーのさらなる飛躍のための基盤強化とともに、成長するEコマース市場での事業拡大を推進しています。「組織学習能力の向上」では国内外で果敢に挑戦し、自ら成長する企業組織・人材への改革や、多様な人材の活用推進など加速して進めています。
また、低炭素社会・循環型社会の実現に向けた環境対応をはじめ、CSR活動にも熱心に取り組むとともに、生活情報メディア「Lidea(リディア)」を通じて、お客様の生活に有用な情報を発信しています。

ライオンはお客様のことを最もわかる企業となり、製品やサービスの提供を通じて、お客様一人ひとりの価値ある未来に向けた「今日」に貢献する企業を目指します。