情報提供のはじまり

情報提供のはじまり

ライオンでは1988年に「洗剤の技術革新」と言われた衣類用のコンパクト洗剤「ハイトップ」を発売いたしました。新しいタイプの洗剤は、それまでの洗剤とは使用方法が大きく異なることから、視覚障がい者の方々にも正しく安心して使って頂けるよう日本点字図書館の指導のもとで「ハイトップ」の点字パンフレットを制作し希望者への配付を試みました。

これは視覚障がい者の方に対する小さな一歩でしたが、幸いにも大きな反響を得たと共に、今日、溢れるほど流れている情報が、視覚障がい者の方々には十分届いておらず、日常生活の基本的な事柄に強い緊張と不安を抱いている事がわかりました。 当社は洗剤や歯磨、歯ブラシ、シャンプー、住居用洗剤など毎日家庭で身近に使用される家庭用品を全国に提供しており、全てのお客様に製品とその情報を提供する事が当社の使命と考えております。

そこで、視覚障がい者の方々にもこれらの製品を安心してお使いいただけるよう、1991年より点字による「ライオン製品カタログ」の発行を開始し、情報のバリアフリー化を推進してきました。