衣類に吸着しやすい香料の探索

柔軟剤や洗剤の香りを身につけることを、香水の代わりとして楽しんでいるお客様が大勢いることが調査からわかりました。洗濯行動の中で、いかに効率よく香りを衣類に吸着させるかを研究し、水と一緒に流れてしまう香料では香りが衣類に残らないこと、また、少量でも強く香る香料の方が香りを感じやすいことなどの知見を得ています。これらをもとに、疎水性が高く、香りの閾値が低い(感じやすい)香料で、適度な揮発性(蒸気圧)を有する素材の組み合わせで、香りを長続きさせる技術を実現しています。香りの流行やお客様のニーズに合わせ、好みで選べる香りのバリアントを開発しています。