経営ビジョン

経営ビジョン 『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』

外部環境の中長期的な変化を踏まえ、将来に向けた変革を加速させるために2030年に向けた新経営ビジョンとその実現に向けた新中期経営計画を策定しました。

経営ビジョン策定の背景

当社グループは創業以来、「愛の精神の実践」を社是として、「より良い生活習慣づくり」を通じて、人々の毎日の健康や快適な暮らしに役立つ企業を目指してまいりました。

今後の当社グループを取り巻く経営環境は、デジタルトランスフォーメーションの進展等により想像を超えるスピードで大きく変化することが想定されます。

また、国内外において、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上や健康寿命の延伸などヘルスケアに対するニーズは益々高まることが予想され、毎日の暮らしに身近な存在である当社の役割は、今後一層大きくなると考えています。

今後も当社グループが常に社会およびお客様から必要とされ、持続的に企業価値を向上させるためには、ライオングループの進むべき方向性を明確にし、変革に向けた動きを加速させることが必要であると考え、2030年までに実現したい姿として、新経営ビジョンを『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』と設定しました。

LIVE計画

経営ビジョンの実現に向けて、2018年~2020年の3ヵ年を期間とする中期経営計画「LIVE計画(LION Value Evolution Plan)」(ライブ計画)を推進します。

LIVE計画の目的

「次世代ヘルスケアカンパニーへの進化」をテーマとし、国内・海外において将来を見据えた成長のための取り組みや体制整備を進めるとともに、経営効率の向上を更に加速させ収益体質の強化を目指します。

LIVE計画における基本戦略

  1. 新価値創造による事業の拡張・進化
    様々なテクノロジーやサービスとの新結合により、一人ひとりの「心と身体のヘルスケア」を実現する新しい事業価値を創出します。
  2. グローカライゼーションによる海外事業の成長加速
    成長するアジア市場を中心に、グローバル化とローカル化の融合を図り、独自の競争優位を創出し、事業規模の拡大と参入エリアの拡張を推進します。
  3. 事業構造改革による経営基盤の強化
    環境変化を先取りした経営インフラの整備や事業ポートフォリオの見直し等により、持続的な事業成長を可能とする経営基盤の強化に取り組みます。
  4. 変革に向けたダイナミズムの創出
    “多様でオープンな”人材・組織・文化で、グローバル競争に勝ち抜く企業力の醸成を目指します。

当社グループでは、上記の戦略を強力に推進することで、事業を通じて社会との共通価値を創出し、サステナブルな社会への幅広い貢献を通じて、企業価値の向上を目指してまいります。

詳しくは下記をご覧ください。

イメージ動画

次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ/79秒

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。