手洗い・うがい啓発活動


手洗い習慣の浸透活動の推進

当社は、生活者の皆様の健康・快適な毎日を目指して、『キレイキレイ』ブランドを中心に正しい手洗い習慣の浸透活動に取り組んでいます。全国の事業所所在地、被災地であり創業者のゆかりの地でもある石巻市、『キレイキレイ』ハンドソープの生産拠点である坂出市などを主な活動地域とし、幼稚園・保育所、公共施設などで従業員が一丸となって手洗い啓発活動を行っています。今後も、清潔習慣・衛生習慣の定着に貢献します。

坂出市での衛生習慣啓発活動

香川県坂出市に立地するライオンケミカル(株)オレオケミカル事業所は、「キレイキレイハンドソープ」を生産する主力工場です。2014年1月、坂出市民へ衛生習慣を浸透・定着させることなどを目的に、坂出市、ライオン(株)、ライオンケミカル(株)オレオケミカル事業所の3者が連携し「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトを立ち上げました。
幼稚園・保育所、小学校、中学校、公共施設などへのハンドソープの提供や、従業員が幼稚園・保育所を訪問して、正しい手洗い方法を楽しく教える手洗い啓発イベント「みんなでアラウータン」の開催など、衛生習慣を浸透させるためのさまざまな活動に2017年まで取り組みます。
2015年までの2年間で、3,563名へ啓発活動を実施しました。

2016年共同宣言

「さかいで産業交流展示フェア」

キレイキレイ「バイ菌とたたかうプロジェクト」

2008年より取り組んでいる「バイ菌とたたかうプロジェクト」は『キレイキレイ』の商品を通じた「手洗い・うがい・消毒」の清潔習慣を根付かせ、健康的な毎日を送ってもらうための取り組みです。
幼児期から手洗い、うがいの習慣を身につけることを目的として、幼稚園児を対象に「みんなでバイキンをやっつけよう!ラリー」を実施しています。全国の幼稚園に手洗い・うがいのチェックシールやリーフレット、『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ』、『キレイキレイ うがい薬』などが入ったキットを配布し、手洗い・うがいが上手にできたことを楽しくチェックしてもらうとともに、風邪やインフルエンザの予防対策などを伝えます。2015年は300の園で実施し、51,030名の園児が参加しました。

参加園数累計(のべ):10,316園
参加園児数累計(のべ):1,752,636名