品質保証活動

品質方針

品質方針

日々の暮らしに役立つ優良な製品・サービスを提供し、お客様の満足と信頼を獲得することは当社の使命です。私たちは、たゆまぬ品質保証活動を実践し、お客様満足の向上に努めます。

  1. お客様との対話を大切にします。
    お客様の声を真摯にお聴きし、商品・サービスに反映いたします。
    品質に関する情報の収集に努めるとともに、正確でわかりやすい情報を提供いたします。
  2. 安全と機能を徹底的に追求します。
    安全性の徹底追求と、機能性の向上に積極的に取り組みます。
  3. 地球環境に配慮します。
    製品・サービスの地球環境への影響を減少させ、「持続可能な社会の創造」を目指します。
  4. 法令等を遵守します。
    関連法令及び社内規程類を遵守し、品質保証活動を向上します。
  5. 新鮮な驚きのある商品・サービスを提供します。
    魅力的品質の創造にたゆまず取り組み、お客様満足の向上に努めます。

2008年3月28日

ライオングループの品質保証管理体制の充実

「日々のくらしに役立つ優良製品の提供」を実践するために、2008年に制定した「品質方針」に基づく品質保証体制を整え、お客様のご要望に応える安全で高品質な商品づくりを推進しています。2014年に、日用雑貨から医薬品、食品までの広範囲な分野に加え、海外グループ会社を含めたオールライオンの品質保証体制および開発支援体制を構築するため、「薬事・品質保証部」(薬事部と品質保証部を一本化)を設立しました。機能性食品事業の伸長や国内外のグループ会社の事業規模の拡大にともなって多様化するお客様の要望や、社会的な品質要求レベルの高まりに応え、安全で高品質な商品をお客様にお届けします。

品質保証体制

品質保証活動を全社で推進するために、「薬事・品質保証部」を事務局とし、「企画部門」「生産部門」「研究開発部門」「お客様センター」「本社スタッフ部門」から構成される「CS/PL委員会」を設置しています。本委員会は当社の品質保証活動を統括するもので、法令の遵守、自主的な基準・目標の設定、優良製品の開発に関して、品質保証の観点から全社的な推進と課題への対応状況の把握などを行っています。当社は日用雑貨から医薬品まで製造・販売していることから、品質保証体制もその基準に則ったものとなっています。
また、万が一当社製品に重大な問題が発生した場合に備え、事故および被害にあわれた方への対応、行政およびお客様への情報開示、製品回収、再発防止策の策定などの一連の対応を迅速に行う体制を構築しています。

品質保証体制

* CS Customer Satisfaction(お客様満足)
  PL Product Liability(製造物責任)

お客様の声による商品づくり

安全で高品質な商品づくり

製品マネジメントシステム

品質方針に基づいて「日々の暮らしに役立つ優良製品」を着実にかつ合理的に開発するために「製品マネジメントシステム」を運用しています。「製品マネジメントシステム」は、ISO9001(JISQ9001)に準拠し、製品の開発ステップ(戦略~企画~開発~生産~販売~改良・廃止)に関わる品質保証プロセスの流れや仕組み、果たすべき事項を規定化し、運用しています。

品質監査

監査責任者および監査メンバーにより、自社および委託先の品質監査を定期的に実施し、その都度改善指導を行っています。調査対象となる自社および委託先のなかから、前回調査の実施時期、評価内容などを考慮して実地調査を行います。

販売地域の言語での表示

お客様が商品の特長などを正確に理解できるよう、販売地域の法令に従い、使用方法、成分などを現地の言語で表示しています。

『キレイキレイハンドソープ』の表示例

タイ語

韓国語

中国語