レポート

青梅エリア

すっきり晴れ渡った好天に恵まれ、3,717人の参加者が西多摩の豊かな自然を満喫しました。今回のウオークは最長距離を歩くAコースに初めてハイキングコースを取り入れました。ハイキングコースは急な坂道で息が切れるところもありましたが、時折吹く風が涼しく、セミの大合唱や鳥のさえずりのBGMが心地よく、視界が開けるところでは青梅の街が眼下に広がっていました。その他のコースの途中では古い映画の看板等も多くあり、参加者を飽きさせませんでした。

TOKYOウオーク 青梅エリア

一覧に戻る