製品詳細

部屋干しトップ 除菌EX

部屋干しトップ 除菌EX

いつものお洗濯で汚れ・菌・ウイルスまで落とし、部屋干し時の生乾きのイヤなニオイを防ぐ衣料用粉末洗剤
*すべての菌やウイルスを取り除くわけではありません。

香り
シトラスフルーティの香り
内容量
900g / ワンパック25g×5袋

特長

いつものお洗濯で汚れ・菌・ウイルスまで落とし、部屋干し時の生乾きのイヤなニオイを防ぐ衣料用粉末洗剤

「ダブル除菌成分」「酵素」「除臭成分(活性ジンクイオン)」の働きで、汚れ・菌・ウイルスまで落とし、衛生的に洗い上げます。

1. 部屋干しした時の生乾きのイヤなニオイを防ぐ!

2. 「使い古しのタオル」の<もどり生乾き臭>まで防ぐ!

3. 衣類に付着したウイルスまで落とす*!

*すべての菌やウイルスを取り除くわけではありません。

爽やかなシトラスフルーティの香り

重曹パワーで、まとめ洗いや冷たい水でもよく溶ける“スプラッシュパウダー”

洗濯中に洗剤が衣類のすき間に入ってもダマにならず、冷たい水にもよく溶けて、洗浄効果をすばやく発揮します。

地球環境のために再生産可能な植物由来の洗浄成分MES※1を使用し、大気中のCO2の増加抑制に貢献します。

※1 アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム

旅行やコインランドリーなどに最適なワンパックタイプもご用意

<参考>
「部屋干し臭(生乾きのイヤなニオイ)」とは 当社ファブリックケア研究所と調香技術センターが「部屋干し臭」を分析し、ニオイの正体を解明した結果、中鎖アルデヒド・中鎖アルコール・ケトンなどの「カビ臭いニオイ」のほか、窒素化合物を含む「生臭いニオイ」、酢酸や「足のニオイ」の原因であるイソ吉草酸などの短鎖脂肪酸のニオイ、中鎖脂肪酸※2の「独特の酸っぱくて汗っぽいニオイ」であることがわかりました。

※2 中鎖脂肪酸:汗や山羊乳チーズのニオイにも含まれる成分として知られる物質です

使い方

使用量の目安:水30L(洗濯物量1.5Kg)に対し25g

※洗濯物量1.5Kgは、肌着なら約15枚、タオルなら約20枚が目安

使用上の注意

  • 乳幼児の手の届くところに置かない。
  • 認知症の方などの誤食を防ぐため、置き場所に注意する。
  • 用途外に使わない。
  • 使用後は手を水でよく洗い、クリームなどで手入れをする。
  • 荒れ性の方や洗剤をブラシにつけて洗うときは炊事用の手袋を使用する。
  • 洗剤を水に溶かして密閉容器に保管しない。酸素が発生して内圧が上がり、容器が破裂することがある。

応急処置

  • 飲みこんだときは、吐かせず水を飲ませる。
  • 目に入ったときはこすらずすぐに水で充分洗い流す。
  • 異常があるときは商品を持参し、医師に相談する。

備考欄

  • 設備が他の洗剤と共用のため、赤色の洗剤粒が混じることがありますが、性能には問題ありません。

成分情報

部屋干しトップ 除菌EX

機能名称 成分名称
アルカリ剤 炭酸塩
工程剤 硫酸塩
水軟化剤 アルミノけい酸塩
漂白剤/酸素系 過炭酸ナトリウム
界面活性剤 アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム
工程剤
界面活性剤 ポリオキシエチレンアルキルエーテル
界面活性剤 純石けん分(脂肪酸ナトリウム)
水軟化剤 アクリル酸/マレイン酸系高分子
界面活性剤 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
酵素 酵素
香料 香料
消臭機能付与剤 硫酸亜鉛
漂白活性化剤 アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム
水軟化剤 水軟化剤
蛍光増白剤 蛍光増白剤
着色剤 着色剤

エコ情報

部屋干しトップ 除菌EX 本体900g

部屋干しトップ 除菌EX 本体900g

内容物(有機成分)中に植物原料を約68%(炭素数比*)使用しています。カーボンニュートラル**な植物原料の使用によりCO2排出量を削減できます。

* :炭素数比=内容物(有機成分)中の植物原料由来の炭素数/内容物(有機成分)中の全炭素数
**:カーボンニュートラル:植物を原料とする成分が製品使用後に分解されて生成するCO2は、もともと植物が成長段階で吸収したものなので、大気中のCO2を増やすことにはならないという考え方。

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。