カラダのケア:フェイスケア・ボディケア

洗面所に置いておいた石けんの泡立ちが悪くなってしまいました。なぜですか。

表面が乾燥したり、水道水中のカルシウムイオンやマグネシウムイオンと結合して水に溶けにくい成分に変わったりしているために泡が立ちにくくなっている可能性があります。

一度、ぬるま湯に浸して表面の溶けにくくなった部分を落とすと、泡立ちが回復します。

フェイスケア・ボディケア一覧へ戻る