衣料のお手入れでトラブルが発生したとき

液体酸素系漂白剤を衣料(衣類)に直接かけたら、部分的に変色してしまった。

下記は2016年11月までの従来表示のトラブル事例です。
なお、衣類の新しい「取扱い表示」については、生活情報メディア「Lidea」をご覧ください。

事例

衣料: Tシャツ
素材: 綿 100%

原因

アメリカ製のTシャツ。ラベルに「DO NOT BLEACH」の注意表示がある含金属染料で染めた衣料品であったため、酸素系漂白剤でも脱色して変色したと考えられる。

回復方法

変色したものは回復できない。

防止策

・一般に、酸素系漂白剤は色物、柄物に使用しても大丈夫だが、含金属染料で染めた衣料や、金属をあしらった衣料には使用できない。
・必ず衣料品の取り扱い表示や注意表示を確認する。
・使用前に衣料の目立たない部分に液体酸素系漂白剤の原液をつけて変色しないかどうかを調べる。

トラブル対処法一覧へ戻る