衣料のお手入れでトラブルが発生したとき

洗濯を繰り返し行ったら、元の色と違う色合いになってしまった。

事例

衣料: ポロシャツ
素材: ポリエステル 65%
綿 35%
取り扱い絵表示: 洗濯機弱40度マーク 塩素系漂白剤禁止マーク アイロン中温当て布マーク ドライクリーニング禁止マーク 日陰の吊り干しマーク

・この商品は多少脱色する恐れがありますので、他のものとの同時洗濯はお避けください。特に白色や他の色との重ね着で摩擦すると色移りの可能性がありますので、ご注意ください。
・タンブラー乾燥はお避けください。

原因

洗濯時に水道水中の塩素の影響を受けて染料が分解されたため、色あせした。

回復方法

色あせしたものは回復できない。

防止策

・必要以上にすすぎ時間を長くしたり、回数を多くしない。
・二槽式洗濯機の場合、流水すすぎ終了後はすぐに脱水して干す。すすぎ水の中に放置したり、衣料に水道水を当てたままにしない。
・色あせ防止効果のある洗剤で洗濯する。

トラブル対処法一覧へ戻る