くらしの衛生情報

上手な手洗いやうがいのコツなど、
くらしに大切な衛生情報をご紹介します。

動画でわかる、
衛生のキホン

上手な手洗いの方法やうがいのコツなど、
くらしを守る衛生のキホンを動画でお届け

飛沫を防ぐ!「口閉じ歯みがき」

歯をみがくときには、飛沫を飛ばさないなどの配慮をしたいもの。飛沫を飛ばさないようにするためには、まずは口をできるだけ閉じて歯をみがく「口閉じ歯みがき」を心がけましょう。

手の洗い方

「石けんやハンドソープを泡立てて、泡が細かい部分まで行き渡るように洗い、菌や汚れを落とす」「手のひらだけでなく、指先、指の間、手首もしっかり洗う」「適切なタイミングで洗い、過剰な手洗いはしない」など正しい洗い方をご紹介します。

手指消毒剤の使い方

サッと使えて便利な手指消毒剤ですが、手のひらをこすり合わせるだけですませていませんか?
手指消毒剤の上手な使い方を身に付けて、手指を清潔に保ちたいですね。

うがいの方法

鼻の粘膜にある「線毛」といわれる微細な毛が、粘膜の上の異物をからだの外に運びます。「うがい」は、鼻から喉に流れた異物の除去に効果的です。
その方法は、まず口の中の汚れをとるための「ブクブク」、次にのどの「ガラガラ」がポイントです。

毎日のくらしに役立つ情報まとめ

くらしの衛生を守るポイント

日々のくらしの中にある、衛生を保つために注意が必要なポイントをご紹介

  • 新型コロナウイルスから身を守る!症状や対策、家庭内で注意することは?

    感染拡大防止のためには、三密を避け、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を行うことが大切です。もちろん気をつけるのは家庭内でも同じ。外でも家庭内でも、「うつらない」「うつさない」ように1人1人ができることをしっかりやっていきましょう。

  • 職場や学校での「歯みがきエチケット」洗面所の衛生を保つ3つのポイント

    職場や学校で歯をみがく際は、すいている時間を狙って口を閉じてみがく「口閉じ歯みがき」をする、すすぎは低い位置で水を吐き出すなどの工夫「歯みがきエチケット」で、衛生に配慮して歯をみがきましょう。

  • 『オフィスでのウイルス・細菌対策は万全?手洗いのタイミングや清潔・衛生のポイント』

    オフィスでは、接触感染のリスクを減らすための「清潔・衛生行動」が重要です。ウイルス・細菌対策のためにオフィスで意識したい「清潔・衛生行動」について解説します。

  • 毎日の清潔・衛生対策を生活シーン別にご紹介【26の対策をチェック!】

    毎日の健康を守るために、手洗い・手指の消毒などの基本的な衛生対策に加え、洗濯や掃除、外出時、帰宅時など一日の生活のシーン別に、様々な対策を紹介します。

  • すぐ洗濯できない時や洗濯頻度が低くても安心!汚れ・菌・ウイルスに「プレ洗濯」

    脱いだ衣類はすぐに洗うのが理想ですが、現実にはすぐに洗濯できない時もありますよね。「部分汚れにかけるだけ」のプレ洗剤を使った、新たなお洗濯方法を紹介します。

  • 手洗いの意識と行動にギャップあり!?洗い残しが多い場所はココ!

    丁寧な手洗いを意識しているにも関わらず、洗い残しが多いという調査結果が!?ここでもう一度、手洗い方法をおさらいしてみませんか。

  • 衣類の除菌には漂白剤がおすすめ!ウイルス対策にも有効なお洗濯方法

    外出先から帰宅した後は、衣類に付着した菌やウイルスが気になりませんか。衣類のウイルス・除菌対策には、お洗濯や除菌スプレーの活用がおすすめ。

  • 布マスクの洗い方の基本!1日1回の手洗いで清潔に長持ち

    布マスクは、洗って繰り返し使えるのがメリット。とはいえ、清潔に使用するにはお洗濯が肝心!汚れやニオイを取り除いて、繊維を傷めないためには、洗濯機ではなく「手洗い」がベストです。その洗い方を詳しくご紹介します。

  • 【手洗い動画付き】感染予防のための「正しい手洗い方法」Q&A

    感染症予防で手を洗う機会が増えています。「正しい手洗いができているのか不安」の疑問や悩みにお答えします。

  • 風邪・食中毒予防のための「子どもの手洗い」のポイント

    「手洗い」は感染予防の基本。子どもの手洗いでは、石けんやハンドソープをよく泡立てて、手首や指先までしっかり洗うことをわかりやすく教えてあげて、上手な手洗いを習慣にしましょう。

もっと見る

住まいの清潔を守るポイント

家族の健康を守る「住まい」に関する清潔ケアのポイントをご紹介

  • お風呂の残り湯でお洗濯!菌・汚れ・イヤなニオイを防いで、残り湯を再利用

    「残り湯洗濯はニオイや菌が残りそう」というイメージがありますが、温かい残り湯を使うと、汚れ落ちはよくなり、ニオイが発生しにくくなります!節約にもなり地球環境にもやさしい、残り湯洗濯のコツをお伝えします。

  • お風呂とご飯、どっちが先?みんなのタイミングを調査&スタイル別お掃除のコツ

    「お風呂と晩ご飯は、どっちが先か」アンケートを実施。コロナ禍では入浴スタイルに変化も見られました。浴室の清潔衛生を保つコツも合わせてご紹介します。

  • 猫のトイレ、お掃除は万全?手軽で効果的な「ちょこっと掃除」のコツ

    多くの飼い主さんを悩ませているのが、猫のトイレにしみついた汚れやニオイ。猫のオシッコ特有のニオイやしつこい汚れを落とすには、ペット専用のお掃除グッズが有効です。

  • 「カーペット・ラグ」はお洗濯できる?シミ抜き方法と洗い方

    カーペット・ラグにシミがついた場合は、ティッシュなどで水分や固形物を取り、水洗いできるものなら薄めた洗剤液をいらない布につけ、ふき取ります。全体的に汚れが気になる時は、お風呂の浴槽で「足踏み」洗いすると、汚れがすっきり落ちますよ。

  • トイレットペーパーでトイレを簡単ちょこっと掃除!便座もドアノブも毎日キレイ

    トイレの後、便座の裏や便器のフチなどが「尿ハネ」で汚れているかも!トイレのついでにできる「ちょこっと掃除」をご紹介します、トイレットペーパーを使って簡単にできるのでオススメです。ちょっとした習慣でトイレのキレイをキープ!

  • キッチンの衛生!スプレーや洗剤を使ったまな板・包丁の「除菌」方法

    直接食材と触れるまな板・包丁などの調理器具にはたくさんの菌がついてしまうので、こまめな「除菌」が必須。キレイに洗い、「キッチン用アルコール除菌スプレー」をかけて、乾燥させましょう。

  • おふろの「防カビくん煙剤」の効果と使い方|カビの原因は天井にあった!

    浴室のカビの主な原因は、天井などに潜むカビがカビの原因菌(胞子)をばらまいているから。原因菌は目には見えないので、一見キレイに見える天井でも油断は禁物です。

  • 掃除の基本をマスターしよう!おうちの「汚れ」の原因と対策

    おうちの汚れは場所によって、油汚れ、カビ、水垢、ニオイなど、汚れの種類が異なります。汚れが違えば、落とし方も変わります。それぞれの汚れの種類別に原因と対処法を解説します!

  • 一度生えたら落とせない⁉カーテンを「黒カビ」から守る対策

    黒カビは一度カーテンにつくと完全には洗い落とすことが不可能。普段から「こまめに洗う」「抗カビ効果のある布製品用除菌・消臭スプレーを活用する」などを心がけて予防しましょう。

もっと見る

見直したい、からだのケア

在宅勤務やマスク着用など新しくなった生活様式のなかでカラダをケアしていくポイントをご紹介。

  • 感染の入り口=お口を清潔に保つ~ウイルスが気になる季節に~

    感染経路の1つであるお口を清潔に保つことについて、歯学博士の花田信弘先生に徹底インタビュー!きちんと歯垢を落とす、起床後は舌みがきで舌苔を除去するなど、オーラルケアのポイントも紹介します。

  • 清潔を保ってウイルス・細菌対策!手指消毒を行うタイミングや正しい方法は?

    「手の衛生に気を付けたいタイミング」や「人がよく触る場所やモノに触ったあと」は手洗いや手指の消毒ウイルス・細菌対策を行いましょう。手指消毒剤の正しい使用方法もご紹介します。

  • 見直そう!毎日のセルフケア。正しい「歯みがき」と5つのポイント

    お口の健康を守るために、歯のみがき方など「毎日のセルフケア」のポイントをご紹介します。みがき残しが多い場所や歯と歯の間のケア方法に「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」、「タフトブラシ」などの使い方も。

  • オーラルケアに新習慣をプラス!舌みがきでお口の中を清潔に

    コロナ禍のマスク生活やストレスなどの理由により、舌苔(ぜったい)が付きやすくなると言われています。舌苔とは舌につく白い苔のようなもので、実は細菌のかたまり。毎日のケアで、お口を清潔に保ちましょう。

  • マスクによるニキビ・吹き出物の原因&予防法は?できてしまった時のケアもチェック

    マスクの着用により、ニキビや吹き出物に悩む人が増えています。予防するには、自分に合った清潔なマスクを使い、保湿や紫外線対策なども忘れずに。ニキビ・吹き出物ができてしまったら、早めのケアが大切です。

  • 手洗いの回数が増えた人必見!「ハンドケア」と「手荒れを防ぐ手の洗い方」

    手を洗う回数が増え、「手荒れ」が気になっていませんか。「手荒れを防ぐ手洗い方法」を実践してみましょう。手指が荒れてしまった時には市販の乾燥肌治療薬を使うのも1つの方法です。

もっと見る

今こそできる、
「家事」の楽しみ方

家族で一緒に楽しみながら家事をしたり、
さっさと効率よくすませたり、
じっくり時間をかけて本格的に取り組んだり、
新しい生活スタイルの中でできるいろいろな家事の楽しみ方

  • 外出自粛、在宅勤務の今こそできる、「家事」の楽しみ方

    外出自粛で在宅勤務なども増え、家の中で過ごす時間が長くなっています。こんな時期、家で快適に過ごすために見直したいのが「家事」。いろいろな家事の楽しみ方をご紹介します。家事を通したコミュニケーションも期待できます。

  • 手荒れを防ぎ、手間も省ける一石二鳥のほったらかし洗い

    洗いもののとき、気になる手荒れ。炊事用手袋を使うだけでなく、洗剤や洗い方もちょっと工夫して変えてみませんか。食器をうすめた洗剤につけおきしておけば、汚れが落としやすくなり、手が水や洗剤に触れる時間を短縮できるので、手荒れ予防に役立ちます。

  • 男の家事は夫婦のニーズがマッチする「お風呂の掃除」が狙い

    夫婦500組を対象に家事分担について大調査!すると、夫と妻の認識にギャップが見られる中、妻の満足度・感謝点とも高く、「夫の方が上手」と評価が高かったのは「お風呂掃除」でした。夫の皆さん、自信を持ってお風呂掃除をしましょう!

  • 「洗濯物の干し方」がカギ!夫婦の家事分担がスムーズになるコツ

    男性が苦手とされがちな「洗濯物の干し方」。適切な干し方をマスターすれば、家事分担のイライラも解消!洗濯物は上下にバシッバシッと振りさばき、伸ばしてから干すと、しわがつきにくくなります。タオルや靴下など、アイテム別の干し方もご紹介。

  • もっと見る

技術・調査関連リリース

2022.3.15
2021 年「新型コロナウイルス」に対する衛生行動意識調査と手洗い行動観察結果
「こまめな手洗い」は終息後も 6 割超が実施したいと回答 手洗い自体は不十分で洗い残しあり!
2021.9.8
長引くマスク生活。マスク着用によるトラブル
(口臭、ニキビ・吹き出物)とケア方法についてご紹介
2021.7.26
オフィスでの感染が気になる方に!
オフィスで気をつけたい場所・モノ、歯みがき時の対策をご紹介
2021.3.12
2020年冬。「新型コロナウイルス」に対する衛生意識調査
家の中の掃除・消毒場所の盲点は「玄関や部屋のドアノブ」
2021.1.28
今こそ身に付けさせたい!
子どもの手洗いの習慣化~感染症予防に向けて~
2020.12.24
帰宅時の見えないウイルスが気になる方に!
「ただいま」の後の玄関でできるウイルス対策
2020.12.9
基本的な「手洗い」を改めて見直し、手荒れを防ぎながら、新型コロナウイルス感染症が
気になる冬に気をつけたい「手洗い」のポイントを紹介
2020.11.18
“感染経路”の⼀つ口腔内を清潔に保つための「オーラルケアのススメ」
風邪・インフルエンザ・ウイルスが気になる季節に向けて
2020.10.30
「新型コロナウイルス」の影響を受けた生活実態と、「これからの生活」に対する意識調査
「命や健康を大切にしていきたい」価値観が上昇衛生意識とともに男性の家事参加が増加し、
コロナ収束後も継続の意向
2020.9.7
【小中学生おなかの実態調査】季節の変わり目の小中学生のおなかに
注意新型コロナウイルスによる休校後の学校再開で、下痢をしやすくなった⼦も!
2020.9.2
新型コロナウイルス感染症に対応した働き方などの変化が
「睡眠の質」に及ぼす影響についての調査研究

法人の方向け
衛生情報

お客様に安全安心清潔を提供していくために、おさえておきたい衛生管理のチェックリストと、正しい掃除手順のまとめ