ページの先頭です

「第24回環境コミュニケーション大賞 優良賞」を受賞

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)の『ライオン 統合レポート2020』及び『ライオン 統合レポート2020サステナビリティ詳細版』が、環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが共催する「第24回環境コミュニケーション大賞」の環境報告部門で「優良賞(第24回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を受賞しました。
「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。当社が受賞した環境報告部門の「優良賞」は、一定水準以上の優れた報告書で、同業他社や同等の事業規模の事業者間で模範となる優良な報告書を表彰するものです。

 

■『ライオン 統合レポート2020』『ライオン 統合レポート2020 サステナビリティ詳細版』について
当社の統合レポート、サステナビリティ詳細版は、株主・投資家をはじめとするステークホルダーすべての皆さまに当社に対する理解をさらに深めていただくことを目的として作成しています。
『ライオン 統合レポート2020』では、財務情報と非財務情報を関連付け、当社の社会価値創造や中長期の企業価値向上に向けた取り組みを、『ライオン 統合レポート2020サステナビリティ詳細版』では、サステナビリティ重要課題と2030年の目標や2019年に策定した長期環境目標「LION Eco Challenge 2050」の達成を目指した取り組み等、当社のサステナビリティに関する詳細な活動を説明しています。
長期的な視点から重要課題を見直し定量的な指標を示したこと、脱炭素・プラスチック・水資源の課題解決に向けた長期環境目標を策定したこと等が評価され、今回の受賞となりました。

 

■表彰式
2021年2月17日(水)、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「第24回環境コミュニケーション大賞」の表彰式はオンラインにて開催されました。



当社は、今後もサステナブルな社会の実現に貢献し、生活者・地域社会とともに地球環境保全活動を積極的に推進してまいります。

【関連情報】
・第24回環境コミュニケーション大賞の受賞作品決定について
http://www.env.go.jp/press/109079.html

・『ライオン 統合レポート2020』 『ライオン 統合レポート2020サステナビリティ詳細版』
https://www.lion.co.jp/ja/ir/library/ar/

・ライオンHP サステナビリティ
https://www.lion.co.jp/ja/csr/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る