ページの先頭です

「高畑充希」さん出演の『バファリンA』新CM
2021年3月8日(月)から全国で放映開始

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、ちゃんと効いて、眠くなる成分無配合の解熱鎮痛薬『バファリンA』の新CM「わたしを止めない」篇(30秒、15秒)を、2021年3月8日(月)から全国で順次放映を開始いたします。

1.背景

新型コロナウイルスの影響で、衛生に気を配るようになったり、リモートワークの機会が増えるなど、生活スタイルは大きく変わりました。
2020年11月に当社が解熱鎮痛薬ユーザーを対象に調査(n=1200)を行なったところ、①もともと頭痛に悩んでいる人々はコロナ禍により頭痛を感じる頻度が増えている、②解熱鎮痛薬ユーザーの1/4が鎮痛薬服用による眠気を感じた経験があることがわかりました。
多くの方が、新型コロナウイルスで生じた不安や困難に立ち向かい、新しい生活習慣に対応しようと励まれています。『バファリン』は、そんな方々の日々の生活が、頭痛などの痛みや、鎮痛薬服用による眠気に邪魔されないようサポートしていきたいと考えました。この思いを新しいメッセージに込めて、新CMを作成しました。

2.「いたみは止める。わたしを止めない。」~新メッセージに込めた思い~

新メッセージ「いたみは止める。わたしを止めない。」には、アクティブに活動している時、ゆっくり休息をとっている時、大切な人といる時、ひとりでいる時など、あなたのあらゆる日常が、「痛み」によっても「鎮痛薬による眠気」によっても止められてしまわないように、という思いが込められています。
「痛みは止めたいけど、眠くなったら困る」というとき、『バファリンA』は、頭痛などの痛みを止めることはもちろん、眠くなる成分無配合で、「いつものわたし」でいられるようサポートしたいということを新CMでお伝えしています。
つらい頭痛に邪魔されることなく、かけがえのない日々をあなたらしく前向きに過ごせるよう、『バファリン』はさまざまなニーズに合ったラインアップで応援し続けます。

3.新TVCMの構成

『バファリンA』の新TVCM「わたしを止めない」篇のストーリーは、頭痛があり『バファリンA』を服用したいけれど「眠くなったら困るな…」という高畑充希さんの想像シーンからはじまります。重要な会議中や陶芸教室でろくろを回している時、姉の子どもに絵本の読み聞かせをしている時といった「眠くなったら困る」シーンで眠気に襲われ、その場を取り繕う高畑さんのチャーミングな表情が展開されます。
そこに「『バファリンA』は、眠くなる成分が無配合なんです。」という“天の声”が入り、高畑さんは「そうだった!」と気づきます。素の表情を取り戻した高畑さんが、風が気持ちいい青空の下で「いたみは止める。わたしを止めない。」というキャッチフレーズを晴れやかに口にします。
ちゃんと効いて、眠くなる成分無配合の『バファリンA』は、どんな時もわたしらしく、前向きに過ごす人たちを応援しているという思いを伝えていきます。

4.撮影のエピソード

CM撮影は徹底した新型コロナウイルス対策のもとで行われましたが、高畑充希さんはリラックスした様子で、終始穏やかな雰囲気で進みました。今回は「眠くなったら困るシチュエーション」を撮影しており、会議室のシーンでは、会議中のピリっとした雰囲気の中うたたねをしてしまうというギャップのある演技に監督からも「すごくいい!」と評価される場面もありました。また、姉の家のシーンで共演した子役の女の子とは、カットシーンの確認中に優しく話しかけ、一緒に人形遊びや指遊びをして和やかに過ごす様子も見られ、笑顔と優しさに包まれる撮影となりました。

■タレントプロフィール
◎高畑充希(たかはた みつき)
2005年に舞台「プレイバックPart2~屋上の天使」に出演後、舞台・ドラマ・映画と幅広く活躍。2016年4月からNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、翌年には主演を務めるドラマ「過保護のカホコ」で好視聴率を記録するなど、数々の作品に出演。
現在、テレビ朝日木曜ドラマ『にじいろカルテ』が放送中。3月より主演ミュージカル「ウェイトレス」の公演が始まる。また映画では「明日の食卓」、「浜の朝日の噓つきどもと」の出演が控えている。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-813-752

一覧に戻る