ページの先頭です

『ライオン統合レポート2021』を公開

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、統合報告書『ライオン統合レポート 2021』を公開しました。

当社はこれまで「事業を通じて社会のお役に立つ」という創業の精神のもと、人々の健康な毎日を目指して、商品の提供とともに生活者への情報発信や普及啓発活動の推進等、より良い習慣づくりを提案してきました。この「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する(ReDesign)」を当社のパーパス(存在意義)として経営の根幹にすえ、経営ビジョン「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」の実現に向けて、2021年2月に中長期経営戦略フレーム「Vision2030」を設定しました。サステナビリティ重要課題へのさらなる取組みの強化と成長戦略を相乗的に推進し、4つの提供価値領域を中心に成長を加速させていきます。
『ライオン統合レポート2021』では、当社のパーパスの実践による中長期の企業価値向上に向けた取組みをお伝えし、当社グループをより深く理解いただくことを目指しています。

 

■『ライオン統合レポート2021』
日本語版:2021年5月31日(月)公開
https://www.lion.co.jp/ja/ir/library/ar/

※英語版は6月公開予定です。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る