ページの先頭です

個装箱をオリジナルのデザインにすることも可能に
年末年始の定番ノベルティ『開運干支®石けん(とら』数量限定にて予約販売中

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、2022年の干支である寅をかたどった、年末年始のノベルティにピッタリな『開運干支®石けん(寅)』を、主に法人向けに2021年10月15日(金)までの期間限定にて予約販売しています。

1.発売の狙い

ノベルティは、金融機関や住宅展示場、保険会社などで顧客へのサービス向上のために使用されるものです。当社は、1991年から『開運干支®石けん』をノベルティとして販売し、 30年間にわたってご好評をいただいています。
干支石けんは、企業の年末年始の挨拶の品や福袋などに入れる商品として使われることが多く、「正月にかかせない」「必ず家に飾っている」「貰うことを楽しみにしている」「シリーズで集めている」など、毎年楽しみにしている人が多く人気の高いノベルティです。
本年も、2022年の干支の寅をデザインした『開運干支®石けん(寅)』を法人向けに数量限定にて予約販売しています。本年から、個装箱の箱デザインにお客様が希望するお名前を表記することができる‘箱名入れ’サービスのお申込みを受け付けております。

2.予約受注及びお届け日

予約受注:2021年10月15日(金)〆切
お届け日:2021年 9月 1日(水)より順次お届け

3.商品名・容量・価格

法人向けの予約受注のみの販売となります。

商品名容量希望小売価格(コ)
開運干支®石けん(寅) 76g 250円

※上記希望小売価格は税抜き価格です
※個箱内は石けん(寅)、シール、屏風、敷物のセットです
※お申し込み単位:1梱(100コ)以上、のし紙100枚添付
※個装箱名入れお申し込み:簡易名入れ30ケース(3,000コ)以上
全面名入れ50ケース(5,000コ)以上

<WEBサイト>
LION 法人様向けノベルティサイト https://www.lion-novelty.com/

4.商品特長

2022年の干支である寅をかたどった石けんと、石けんに貼る目や耳、破魔矢などのシール、屏風、敷物のセットで、楽しみながら作れる

 


組立図を見ながら、簡単に組み立てられます。また、箱を開けたところに「開運おみくじ」をつけ、お正月らしい楽しみを加えています。
シールには、通常の鼻・口シールに加えてマスクのシールも含まれているので、健康への願いをこめて、マスク着用バージョンの「とら」にすることも可能です。

干支の寅にまつわる縁起のよいデザインを採用
とらは勇猛果敢な動物であり、その素早い動きから、決断力や英知・才覚の象徴とされています。鋭い眼光で四方八方からふりかかる災厄を祓うといわれ、古くから魔除けや、子の健やかな成長のお守りとされてきました。『開運干支®石けん(寅)』は縁起の良いあしらいを集めたデザインで、健やかで幸あふれる一年となるようにと願いを込めています。

「屏 風」:地の文様には毘沙門亀甲を採用しました。とらは財宝を守り富貴に導く武神である毘沙門天の使いとされており、この文様は富貴繁栄の願いを託すことができる吉祥文様です。また、慶事や吉祥の象徴である松竹梅の絵柄をあしらいました。
「破魔矢」:「魔を破り、福を射止める」縁起物である破魔矢のシールを添えました。

個装箱のデザインをカスタマイズ可能
「簡易名入れ」:個装箱の天面黄色部分にスミ1色名入れ
「全面名入れ」:個装箱オリジナルデザイン(当社表示部を除く)

洗う成分の100%が植物生まれの石けんを使用

すがすがしい「アクアフローラル」の香り
新たな気持ちで新年を迎えるのにふさわしい、アクアフローラルの香りです。香りの置物としても使えます。

お問い合わせ窓口

<報道関係の方>

ライオン株式会社 コーポレートコミュニケーションセンター
〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7  電話 03-3621-6661

<法人の方>

ライオン株式会社 特販事業本部 特販事業部ビジネスD&I室
〒130-8544 東京都墨田区横網1-2-22  電話 03-3621-6418

LION法人様向けノベルティサイト
https://www.lion-novelty.com/request/

一覧に戻る